ページの先頭です。
 

○名護市役所トップページに戻る
○文字を大きくするには
○サイトマップ

文字サイズ文字色変更が行えます。

「沖縄リゾートウエディング応援宣言」(1市2村共同宣言)

 

◆名護市では、平成28年1月20日に恩納村、読谷村とともにふるさと名物応援宣言として「沖縄リゾートウエディング応援宣言」を宣言いたしました。

 

 

 名護市ふるさと名物応援宣言

名護市ふるさと名物応援宣言はコチラから

  名護市には5件のリゾートウエディング施設があり年間548組ものカップルが挙式を上げています。名護市ではリゾートウエディングを「ふるさと名物」とし、沖縄リゾートウエディング協会と連携しながら、自然景観、農水産物、工芸品など地域資源を活用したウエディングメニュー、参列者も楽しめる観光メニュー、地元産品を活用した料理、引き出物等を推進し地域経済の活性化、雇用の拡大を図っていきます。

 また、県内のウエディング施設の約65パーセントが集中する名護市、恩納村、読谷村の1市2村にとともに「沖縄リゾートウエディング応援宣言」を行い、国内初の複数の自治体連携による共同宣言となっています。

  

 

※「ふるさと名物応援宣言」とは?

 「ふるさと名物応援宣言」は中小企業庁が推進する制度であり、市町村が地域を挙げて支援を行う「名物」を特定し、積極的な情報発信を行うことを目的としています。

 これにより、多様な事業者を巻き込み、地域ぐるみの継続的な取り組みを通じ、「地域ブランド」の育成、強化を図り、地域における売り上げや雇用の拡大、地域経済の活性化につながる事が期待されています。

 

 

「ふるさと名物応援宣言」(中小企業庁)

 →詳しくは中小企業庁ポータルサイト「ミラサポ」をご覧ください。  

 

 

名護市.リゾートウエディング支援事業について

 

 「沖縄県リゾートウエディング応援宣言」に伴い、名護市においては下記の取組みを行っております。

 

 

 

 

【結婚記念証の交付】

 

  

  名護市での挙式、婚姻を記念して結婚記念証の配布を行います。

 

  対象 : @名護市に婚姻届を提出された方

        A名護市内にて挙式(披露宴、フォトウエディングを含む)をされた方

 

  申請方法 : 婚姻届を提出した際にお申し付けください。

           市内で挙式等をされた方については、挙式を行った事業者へお申し出ください。

 結婚記念証1 結婚記念証2

※結婚記念証は2種類のうちからお一つお選びいただけます。

※結婚記念証はお二人の結婚を記念するものであって、法律上の婚姻を証明するものではありません。

※お名前、結婚(挙式)日付については、ご自身でご記入いただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 【写真撮影用パネルの貸出しについて】

 

 

  パネルは名護市内にて写真撮影をする場合にご利用ください。

  日付け版もございます。

 

  対象 : @名護市に婚姻届を提出された方

        A名護市内にて挙式(披露宴、フォトウエディングを含む)をされた方

 

  申請方法 : 名護市商工観光課までご連絡ください。

      ※予約の状況によっては、受付をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

 写真撮影用パネル

 

 

写真撮影用パネルは必ず申請書に記載した期間内に返却してください。

※申請は、挙式を行った日の前後1か月以内にしてください。

※故意又は重度の過失によりパネルを破損又は汚損した場合は、申請者に弁償していただきます 

 

 

 


 このページのお問い合わせ先

  名護市役所 産業部 商工観光課   〒905-8540 沖縄県名護市港一丁目1番1号

  電話:0980-53-1212(観光係 内線140)  直通:0980-53-1280  FAX:0980-53-7455

 

更新日:2017年2月13日

Copyright(C) 2007 nago city public office. All rights reserved

 

ページの終端です。