ページの先頭です。
 

○名護市役所トップページに戻る
○文字を大きくするには
○サイトマップ

文字サイズ文字色変更が行えます。

 名護市中小企業・小規模企業 事業について

 ■平成29年度 名護市中小企業・小規模企業振興事業の公募について

 平成29年度においても「創業」、「雇用」、「販売促進」、「商品開発」等の支援として、  各種補助金の公募を実施していますのでご活用下さい。

 名護市店舗等改装支援事業については8月7日をもって募集を終了しました。

 なお、他の補助事業(地域資源、販路拡大、新規創業、若年者雇用)につきましては、引き続き募集 を行っております。補助金の活用希望の事業者様は、早めにご相談ください。(補助金は予算に達し次第、終了致します)
 
 ※各補助金の交付は1回限りとします。

(1)名護市地域資源活用支援事業補助金

市内の地域資源を活用した商品開発や販路開拓を行う際の費用を一部助成

 ・事業規模:補助対象経費が40万円以上となる事業

 ・補助額 :補助対象経費の2/3、補助上限額:80万円  ※補助金の交付は1回限りです。

1-1.名護市地域資源活用支援事業 募集要項

1-2.名護市地域資源活用支援事業補助金交付要綱

 1-3.名護市地域資源活用支援事業補助金交付(様式)

 

(2)名護市新規創業雇用支援事業補助金

 市内で新たな起業と雇用を創出する新規創業間もない中小企業者・小規模企業者に対し、対象雇用者に対する賃金費用の一部を助成

 ・対象雇用者:基本給が10万9千円以上であること。

 ・補助額:対象となる雇用者1人につき15万円以内

 ※補助金の交付は1回限り(1社につき対象となる雇用者2名まで)

2-1.名護市新規創業雇用支援事業 募集要項

2-2.名護市新規創業雇用支援事業補助金交付要綱

2-3.名護市新規創業雇用支援事業補助金交付(様式)

 

(3)名護市若年者継続雇用奨励金

 市内の事業者が若年者(45歳未満)を厚労省の事業においてトライアル雇用後に6ヶ月以上の常用雇用をした場合の奨励金。

 ・平成28年1月1日以降にトライアル雇用事業において試行的に雇用された者

 ・補助金の交付は1回限りとし、対象労働者1人につき15万円(1社につき2名まで)

3-1.名護市若年者継続雇用奨励金 募集要項

3-2.名護市若年者継続雇用奨励金交付要綱

3-3.名護市若年者継続雇用奨励金交付要綱(様式)

 

(4)名護市店舗等改装支援事業補助金
  ※予算に達したため、募集を終了いたしました。

市内において既存で営業している事業者または新規に創業する者が店舗改装工事を行う際に改装費用の一部を助成。

 ・事業規模:補助対象経費が50万円以上となる事業

 ・補助額:補助対象経費の1/2

 ・補助上限額:既存の中小企業・小規模事業者(50万円)
          新規に創業する者(75万円)

 

(5)名護市販路拡大出展支援事業

 県内外および海外で開催される物産展など販促イベント等へ出展する際の出展費の一部助成
  (※H29.8.21より補助対象地域を海外まで拡充しました)

 ・補助額:補助対象経費の2/3、補助上限額:10万円 ※補助金の交付は1回限り

5-1.名護市販路拡大出展支援事業 募集要項

5-2.名護市販路拡大出展支援事業補助金交付要綱

5-3.名護市販路拡大出展支援事業補助金交付(様式)

 ■名護市中小企業・小規模企業事業について  振興ビジョンについて

「だれもが創造的にイキイキ仕事ができる名護市」をめざし、平成25年12月25日に

「名護市中小企業・小規模企業振興基本条例」を制定しました。条例制定後は、これまで以上に

具体的な支援策が必要になることから、本市における中小企業・小規模企業の基本的データの収集

による分析、地域の中小企業者・小規模企業者、関係団体と連携、意見交換等を実施し、振興の

基本となるアクションプラン「名護市中小企業・小規模企業振興ビジョン」の策定に取組んでいます。

 

facebookへ!

 名護市中小企業・小規模企業振興基本条例について(パンフレット)

    


※平成29年4月より名護市産業支援センター2Fに移転しました

このページのお問い合わせ先 

  名護市役所 商工観光局   

  〒905-0017 沖縄県名護市大中一丁目19番24号 名護市産業支援センター 2F

  電話:0980-53-7530 (直通) FAX:0980-53-7522 
 

更新日:2017年9月11日

Copyright(C) 2007 nago city public office. All rights reserved

 

ページの終端です。