ページの先頭です。
 

○名護市役所トップページに戻る
○文字を大きくするには
○サイトマップ

文字サイズ文字色変更が行えます。

名護市育英会について

 ■ 目的
   
教育の機会均等を得させるため、経済的理由による修学困難な者に対して修学上必要な

  育英資金を貸し付け、有用な人材を育成することを目的とする。

 

 ■ 育英資金の種類

   名護市育英会には、以下の2種類の育英資金があります。

   1 奨学金制度

    (1) 募集(申請)期間 2月上旬〜3月中旬

   (2) 審査・決定     審査後、育英資金貸与(非貸与)決定通知書を4月末までに郵送

   (3) 貸与期間      正規の修学期間  年3回(5月・8月・12月) 

   (4) 返還          貸与最終月の翌月から、半年間据え置き返還開始

                         (最終月が3月の方は、10月から返還開始)

         (5) 貸与額       県内月額2万5千円 県外月額3万円

 

   2 入学準備金制度

    (1) 募集(申請)期間 平成28年7月1日(金)〜29日(金)

     (2) 審査・決定     審査後、育英資金貸与(非貸与)決定通知書を8月末までに郵送

    (3) 貸与期間      9月から翌年の3月末日まで1回 

   (4) 返還          貸与最終月の翌月から、半年間据え置き返還開始

                         (最終月が3月の方は、10月から返還開始)

    (5) 貸与額       30万円 40万円 50万円 から選択

 

 ■ 応募資格
  1 日本国籍を有し名護市内に5年以上住所を有する者又は5年以上住所を有する者の

   子弟であること。

  2 学業、操行ともに優秀であること。

  3 奨学金の貸与を受けることができる者は、大学等に入学若しくは在学し、経済的理由に

   より修学困難であり、かつ同種の奨学金の貸付けを受けていないこと。

  4 入学準備金の貸与を受けることができる者は、大学等に入学予定で、済的理由により

   修学困難であること。

 ■ 平成29年度奨学金制度貸与生の募集について

  1 受付期間  平成29年2月1日(水)〜3月17日(金)

  2 手続きに必要な書類
   (1)
 育英資金貸付願書(様式第1号)(PDF:139KB) ※両面コピーをしてください。

   (2) 住民票謄本(本籍・世帯主記載)

   (3) 保護者(両親の分)の所得証明書

   (4) 保護者(両親の分)の納税証明書(市県民税・固定資産税)

   (5) 完納証明書(国保加入者のみ)

   (6) 成績調書(在学・卒業校発行のもの)

  3 書類提出先 : 下記名護市育英会事務局まで

  4 詳細は、「名護市育英会育英資金制度のしおり(奨学金制度)」をご覧ください。

    ○ 名護市育英会育英資金制度のしおり(奨学金制度)(PDF:331KB)


 


 このページのお問い合わせ先

  名護市育英会事務局(名護市教育委員会 総務課内)
  〒905-8540 沖縄県名護市一丁目1番1号
  電話:0980-53-1212 (内線132)
  FAX:0980-53-7825
 

更新日:2017年3月2日

Copyright(C) 2007 nago city public office. All rights reserved

 

ページの終端です。