ページの先頭です。
 

○名護市役所トップページに戻る
○文字を大きくするには
○サイトマップ

文字サイズ文字色変更が行えます。

名護市地域包括支援センターの業務内容

 ■ 介護長寿課からのお知らせページはこちら

 ■ 介護長寿課の業務内容のページはこちら


   名護市地域包括支援センター

    地域包括支援センターでは保健師、看護師、ケアマネージャー、社会福祉士等の専門職種が協力し、

   地域の高齢者が住み慣れた地域で安心してその人らしく、また尊厳のある生活を継続できるように

   支援していきます。
 

1.総合相談


  高齢者に関して保健、医療、福祉の種類に関わらず、どこに相談したらよいか分からず困って

 いることがあれば、まずここで相談(電話・来所)をうけます。

 必要に応じて訪問なども行いどのような支援が必要かを判断し、適切なサービスを考え関係機関に

 つなぎます。
 

2.権利擁護業務


  高齢者の権利を擁護するため、他の機関と連携し、高齢者虐待や消費者被害等の相談も

 行います。

 また必要な方は成年後見人制度が利用できるよう支援を行います。
 

3.介護予防ケアマネジメント業務


  高齢者が要介護状態になることを予防するために、要介護認定で要支援と認定された方の

 介護予防ケアマネジメントを行います。訪問を行い本人の同意を受け介護予防支援計画の作成を

 行い、サービスが受けられるように関係者と調整を行います。 

 *予防給付(要支援の方)の利用の仕方

   契約(訪問・窓口)→訪問(状況聞き取り)→介護予防支援計画の作成→
    
     サービス担当者会議→サービス計画書交付→サービス利用→モニタリング→評価


  また、要介護認定で「非該当」と認定された場合は、介護保険サービスは受けることが

 できませんが、名護市が実施している生活機能評価などを受けて、筋力の衰えや栄養状態の

 低下など生活機能の低下がみられた場合には、介護予防のプログラムを利用することができます。
 

 ○その他、高齢者が住みなれた地域で安心して暮らすことができるよう

   地域のさまざまな職種や関係機関と連携し、ネットワークを構築していきます。
 

 

 
 
ご質問・ご相談がありましたら、下記へご連絡ください。

  
   名護市地域包括支援センター

       〒905-0017 沖縄県名護市大中2丁目12番1号(旧 名護市夜間急病診療所)

               電話:0980-43-0022  (総合相談・介護予防ケアマネジメント)  

                                     :0980-53-1774 (介護予防)

               FAX:0980-53-1754

 

更新日:2011年2月3日

Copyright(C) 2007 nago city public office. All rights reserved

 

ページの終端です。