平成 31年度 市民税・県民税兼国民健康保険税の申告について

公開日 2019.03.12

更新日 2019.03.06

申告が必要な方

平成31年1月1日現在、名護市に住所のある方は、平成30年中の収入の申告が必要です。
ただし、下記の①~③に該当する方は申告の必要がありません。
 ① 税務署で確定申告をされる方 
 ② 給与所得のみで、勤務先が名護市に給与支払報告書を提出している方
 ③ 前年中の収入が公的年金のみで、かつ、その合計金額が400万円以下の方。
※年末調整を行っておらず、社会保険料控除や扶養控除、医療費控除等の各種控除を受けようとする場合は申告が必要です。

収入がなくても申告をしなければならない人

証明書発行の資料や、下記サービス等の算定資料となるため 、収入がなくても申告が必要です。
 (1) 国民健康保険税の算定資料
 (2) 介護保険料の算定資料
 (3) 後期高齢者医療制度保険料の算定資料
 (4) 障害者自立支援法関連の福祉サービス利用者負担料の判定資料
 (5) 保育料の算定資料
 

申告に必要なもの

1.申告書、印鑑、マイナンバー、本人確認書類
2.平成30年中の収入・経費を証明するもの
   ・給与収入があった方・・・・・・・源泉徴収票や給与支払証明書
   ・公的年金があった方・・・・・・・公的年金等の源泉徴収票
   ・農業・営業・不動産等収入があった方・・帳簿および領収書
   (※証明書がない場合は、申告受付できません。)

3.控除を受ける方
   ・社会保険料の領収書または支払証明書
   ・生命保険料、地震保険料及び旧長期損害保険料の控除証明書
   ・医療費控除の明細書、領収書
   ・身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保険福祉手帳

※申告必要書類が揃っていないと申告受付できない場合がございます。来庁の際はご確認お願いいたします。また医療費控除を受ける方は、待ち時間短縮の為、医療費控除の明細書を事前に作成して頂きますよう併せてお願い申し上げます。

医療費控除の明細書様式及び、書き方等については国税庁ホームページをご参照ください。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tokushu/iryouhikoujo2.htm


市民税・県民税申告書の提出期限は、毎年3月15日までです!

3月15日を過ぎると、3月16日(土)~6月2日(日)までは、申告停止期間となり、申告受付できません。
 
なお、申告期間後半は大変込み合うことが予想され、2~3時間お待ち頂くこと場合もございます。時間に余裕を持って、お早めに来庁する事をお勧めしております。
※平日に申告が困難な方は、休日窓口と夜間窓口を下記日程で設けておりますのでご利用ください。

 ■休日窓口 
    3月10日(日)    午前9時~11時30分
                               午後1時~4時


■夜間窓口
  3月7日(木)・14日(木) 午後6時~8時

 

このページのお問い合わせ先

〒905—8540
沖縄県名護市港1丁目1番1号
名護市役所 総務部 税務課 市民税係
電話:0980-53-1212(内線187)
FAX:0980-53-1286