特定健診でできる風しん抗体検査(無料)について

公開日 2019.07.22

更新日 2019.07.19

令和元年7月24日から各公民館で実施される特定健診で、風しん抗体検査が無料で受けられます。

対象者は昭和37年4月2日(57歳)~昭和54年4月1日(40歳)で名護市に住所のある男性です。

検査を希望する方は、市から通知のあったクーポン券と本人確認ができるもの(保険証)などを持ってきて下さい。

*クーポン券が届いてない方、紛失した方は健診前日までに健康増進課の窓口で(再)発行を受けて下さい。

*今回の検査を逃した方でも、医療機関等で風しん抗体検査は受けられます。検査の結果、風しんの抗体が

ない方、少ない方は無料で予防接種が受けられます(2022年3月までの3年間に限定した事業となっております。この機会に対象者の方はぜひ、抗体検査及び予防接種をお受けください)

風しんの抗体保有率が低いこの年代の男性の抵抗力が増すことが、風しんの感染拡大を防ぎます。

*自分自身及び同僚、家族など、特に妊婦さんを感染から守ることができ、出生時の先天性風しん症候群の発生予防につながります。

 

このページの問い合せ先

名護市役所 市民福祉部 健康増進課

〒905-8540 沖縄県名護市港一丁目1番1号

電話:0980-53-1281(健康づくり係 内線158)

FAX:0980-53-7570