【沖縄県より】営業時間短縮協力金について(要請期間:令和2年12月25日から令和3年1月11日)

公開日 2021.01.08

更新日 2021.01.08

 沖縄県では、新型コロナウイルス感染症による感染症患者の増加をふまえ、営業時間短縮要請(令和2年12月25日から令和3年1月11日)の全期間、時短営業(朝5時~夜22時の範囲内の営業)に協力していただいた「飲食店及び接待を伴う遊興施設等」を対象に1事業者あたり一律72万円を支給します。
 市内事業者のみなさまにおかれましては、新型コロナウイルス感染拡大により、大きな影響を受けているかと存じますが、感染拡大を抑えるためにもご協力をよろしくお願いします。

協力金概要

チラシデータ

チラシデータ[PDF:179KB]

支 給 額 : 1事業者あたり一律72万円
      ※要請期間(令和2年12月25日から令和3年1月11日)の全期間の時短営業の協力が必要です。

対象事業者 : 時短要請を発表した令和2年12月23日時点において
      「飲食店及び接待を伴う遊興施設等」を運営している事業者(廃業・以前から休業中の事業者除く)
      (例:居酒屋、レストラン、バー、キャバレー、ナイトクラブ、ライブハウス、ナイトスナック、ダンスホール、パブ等

受 付 期 間 : 令和3年1月12日(火)~2月28日(日)まで
      ※2月28日(日)までの消印有効

申 請 方 法 : 郵送申請
      【郵送先】901-0225 沖縄県豊見城市豊崎3-37(2階)
         うちなーんちゅ応援プロジェクト事務局「営業時間短縮協力金」申請受付あて

      申請受付要項(申請様式含む)[PDF:497KB] ←申請様式はこちらからダウンロードできます。
      ※申請受付要項及び申請様式は
       名護市地域経済部 商工・企業誘致課(名護市産業支援センター 2階:名護市大中1-19-24)でも受け取れます。      

お問い合わせ先

沖縄県感染症対策協力金コールセンター 電話:098-856-4427
12月15日(火)~3月5日(金) 9:00~17:00 (土日祝日除く)

このページの作成担当

名護市役所 地域経済部 商工・企業誘致課 商工係
〒905-0017
沖縄県名護市大中1-19-24 名護市産業支援センター2階
TEL 0980-53-7530 (直通)     FAX 0980-53-7522

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード