新型コロナウイルスのワクチン接種について

公開日 2021.03.23

更新日 2021.03.26

 名護市では、市民の皆さまの新型コロナウイルスワクチン接種に向け準備をしています。接種に関する情報については、随時ホームページや広報誌等でお知らせします。

 令和3年3月から名護市内の医療従事者等への接種が順次行われています。国から示されたワクチンの出荷予定によると、市へワクチンが供給されるのは、令和3年4月26日以降とされています。今後、高齢者、基礎疾患を有する方等の順に接種を進めていく予定です。

 高齢者の接種は、4月末「接種券発送」、5月上旬「予約開始」、5月中旬「ワクチン接種開始」の見込みです。

接種順位について

  新型コロナワクチンは、確保できる量に限りがあり、供給も順次行われる見込みであることから、国が接種順位と接種時期を公表し、順次接種をすることとされています。現在、国が示している接種順位は以下の通りです。※ ワクチンの供給量や時期によっては、さらに細分化される可能性があります。

(国が示す接種順位)
   (1) 医療従事者等
   (2) 65歳以上の高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)
   (3) 65歳未満で基礎疾患を有する方
    高齢者施設等で従事されている方
    60~64歳の者(ワクチンの供給量等による)
   (4)それ以外の方

予防接種を受けることができない人

 下記にあてはまる方は本ワクチンを接種できません。
 該当すると思われる場合、必ず接種前の診察時に医師へ伝えてください。

 明らかに発熱している人(※1)
 重い急性疾患にかかっている人
 本ワクチンの成分に対し重度の過敏症(※2)の既往歴のある人
 上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある人
(※1)明らかな発熱とは通常 37.5℃以上を指します。ただし、37.5℃を下回る場合も平時の体温を鑑みて発熱と判断される場合はこの限りではありません。
(※2)アナフィラキシーや、全身性の皮膚・粘膜症状、喘鳴、呼吸困難、頻脈、血圧低下等、アナフィラキシーを疑わせる複数の症状。 

予防接種を受けるに当たり注意が必要な人

 下記にあてはまる方は本ワクチンの接種について、注意が必要です。
 該当すると思われる場合は、必ず接種前の診察時に医師 へ伝えてください。
 抗凝固療法を受けている人、血小板減少症または凝固障害のある人
 過去に免疫不全の診断を受けた人、近親者に先天性免疫不全症の方がいる人
 心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある人  過去に予防接種を受けて、接種後 2 日以内に
 発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状がでた人
 過去にけいれんを起こしたことがある人
 本ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある人
妊娠中、又は妊娠している可能性がある人、授乳されている人は、接種前の診察時に必ず医師へ伝えてください。
 本剤には、これまでのワクチンでは使用されたことのない添加剤が含まれています。過去に、薬剤で過敏症やアレルギーを起こしたことのある人は、接種前の診察時に必ず医師へ伝えてください。 

接種方法

1.接種券を受け取る(郵送)

  新型コロナワクチン接種にあたっては、市から発送される「新型コロナウイルスワクチン接種券」が必要となります。
  高齢者の接種券の発送については、4月末の発送を予定しております。
  ご自宅に、市が発送した接種券が届きますので、紛失しないよう大切に保管してください。
  ※高齢者以外への発送時期は未定となっています。

2.予約(インターネットまたはコールセンター)

  ワクチン接種については、事前の予約が必要です。

  接種券に予約サイトのURL、コールセンターの電話番号が記載されていますので、接種申込みをしてください。
  予約開始時期は5月上旬、接種開始は5月中旬を予定しております。

3.接種を受ける

  ・持参するもの:市より郵送される「接種券」「予診票」「本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)」
          通院中の方は、「お薬手帳」をお持ちください。
  ・肩の出しやすい服装でお越しください。
  ・接種後15分~30分程度、会場内でお待ちいただき体調を観察します。

4.2回目の予約

  ・今回接種するワクチンは、ファイザー社製のワクチンです。1回目の接種後、3週間あけて2回目の接種を受けて
   ください。(接種後 3 週間を超えた場合は、できるだけ速 やかに 2 回目の接種を受けてください。)
  ・ワクチン接種で十分な免疫ができるのは、2回目の接種を受けてから7日程度経ってからとされています。接種後も
   適切な感染防止策を行ってください。

接種費用について

 接種費用は無料です。

接種場所について

1.集団接種会場
  ※接種開始日、時間等については、決まり次第お知らせいたします。
(1)あけみおSKYドーム(名護市字宮里492番地)
     接種予定日:週3回(水曜日・土曜日 午後のみ、日曜日 午前午後)
(2)羽地支所・屋我地支所・久志支所
     接種予定日:6月末頃から、月1回ずつ各支所で接種予定。
2.個別接種
   接種を受けられる医療機関については、現在、関係機関と調整しながら検討をしています。

詳細情報

新型コロナワクチンに関する詳しい情報については、下記のリンク先をご覧ください。

(厚生労働省のページ)新型コロナワクチンについて
(厚生労働省のページ)ファイザー社のワクチンについて
 新型コロナワクチン予防接種についての説明書(PDF)

名護市新型コロナワクチン接種コールセンター

 新型コロナワクチン接種に関する「名護市新型コロナワクチン接種コールセンター」を令和3年4月19日(月)から開設します。
 名護市におけるワクチン接種の予定や手続きについてご不明な点、不安に思うこと等ございましたらお問い合わせください。なお、ワクチンに関する医学的な内容についてはお答えできませんので予めご承知おきください。

 1.開設日  :令和3年4月19日(月)
 2.受付時間 :午前9時00分~午後5時00分(土日・祝日を除く)
 3.電話番号 :ただいま準備中です。

ワクチン以外の新型コロナウイルス感染症についてのお問い合わせ先は、下記をご参照ください。

(沖縄県) 新型コロナウイルス感染症 相談窓口(コールセンター)

沖縄県新型コロナウイルスワクチン専門相談コールセンター

新型コロナワクチンの副反応等に係る相談に対応するための沖縄県の相談窓口です。

電話番号 : 098-894-4856
受付時間 : 午前9時00分~午後5時00分(平日・休日)
※医学的知見を必要とする専門的な相談例→新型コロナウイルスワクチンの副反応に関すること

(沖縄県)新型コロナウイルスワクチン相談体制について

厚生労働省の電話相談窓口

(厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター)
電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時~午後9時(土日・祝日も実施)
新型コロナワクチン以外の新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口は、下記のとおりです。
(新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口)
電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間:下記参照(土日・祝日も実施)
・日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語 : 午前9時~午後9時
・タイ語  : 午前9時~午後6時
・ベトナム語  :  午前10時~午後7時

新型コロナワクチンに関する厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)の設置について

 

お問い合わせ先

名護市役所 市民部 健康増進課
〒905-8540 沖縄県名護市港一丁目1番1号
電話:0980-53-1212 (健康づくり係 内線155/158)
FAX:0980-53-7570

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード