名護市営市場

市営市場の概要(名護中心市街地商業基盤等整備事業)について

 

◇概要

 名護市の中心市街地は、北部地域の中核となる商業地域であり、まちの「顔」として発展してきました。近年、車社会の進展による広域交通網の整備や市街地の拡大、郊外への大型商業施設の立地などから、既存商業の空洞化が進み“にぎわい”が失われてきています。

 

 名護市営市場は、北部地域の台所として多くの人やものが行き交い、地域の食文化を支えてきました。中心市街地の空洞化とともに施設の老朽化も進んでいることから、新たな商業基盤施設としての再生を目指し、駐車場や広場などの利便施設と併せて「食文化の発信拠点」となるよう、名護中心市街地商業基盤等整備事業として整備し、平成23年度4月より供用開始しております。

 

 

住所:沖縄県名護市沖縄県名護市城1丁目4-11
指定管理者 一般社団法人 資源活用管理協会(市場事務所)
TEL:0980-43-0478
FAX:0980-43-0479

 

事 業 年 度 平成20年度~平成21年度(平成22年度繰越)
施 設 名 称  名護市営市場
敷 地 面 積 3291.44 平方メートル

建 築 面 積

1394.60 平方メートル
延 床 面 積 2683.97 平方メートル
構   造 鉄筋コンクリート造2階(一部、機械電気室3階)
店 舗 数

1.生鮮食品店舗   : 14店舗

2.物販店舗     : 7店舗

3.チャレンジショップ: 2店舗

4.飲食店舗     : 4店舗

5.情報提供

(まちなか情報コーナー): 1店舗

6.ワゴンショップ  : 4店舗

関 連 施 設

1.食文化人材育成施設(調理室)

2.買物広場

3.駐車場 : 46台

4.管理人室

 

 

名護中心市街地商業基盤等整備事業[PDF:7.37MB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード