名護市産業支援センター

■1.募集施設の概要 

(1)3階オフィスルーム 289.039平方メートル

  施設使用料 1,000円/平方メートル

  3階平面図(←クリック)[PDF:116KB]

 

(2)5階サーバールーム  計786.19平方メートル

〔内訳〕a.サーバー監視室71.01平方メートル   b.サーバー室 「1」384.68平方メートル    

    c.サーバー室「2」258.40平方メートル   d.ガス消化設備室25.82平方メートル   

    e.倉庫46.28平方メートル 

 5階施設概要および平面図(←クリック)[PDF:414KB]

 

 ※施設共益費、電気料、上下水道料金等に係る費用は使用者の実費負担となります。

 ※電話・インターネット契約、回線工事等は各自で行う必要があります。

 ※支援センター施設内の駐車場の提供はありません。 

 

2.入居募集期間

 平成30年5月24日 ~ 随時募集中

 

3.使用期間

 名護市条例により、使用許可の期間は3年以内となっており、申請により継続して使用することができます。

 

4.応募提出書類

 (1)名護市産業支援センター使用許可申請書[DOC:32.5KB]   

 (2)事業計画書[XLS:73KB]

 (3)資金計画書・収支計画書・損益計算書・雇用計画書[XLS:229KB]

 (4)個人情報の提供に関する同意書[XLS:36.5KB]

 (5)全部事項証明書

 (6)会社概要が分かる資料等

 

5.申請受付

 名護市商工観光局

 

 詳細は下記、入居募集要項を参照ください。

 入居募集要項[PDF:84.1KB]

 

 

■ 名護市産業支援センターについて

1.目的                              

北部の中核都市である名護市の中心市街地に産業振興に係る支援及び育成並びに新たな雇用創出につながる産業拠点の形成と流動人口の増加による中心市街地の活性化を図ることを目的に設置。

 

2.産業支援センター事業展開及び支援内容の考え   

(1)起業家支援(新規起業者への総合的支援)

(2)産業交流(企業、生産者、小売業者等による交流・連携)

(3)新規事業創出(空き店舗活用の斡旋、事業に関する情報提供、経営相談等)

(4)人材育成(公開講座、研修会の開催サポート、インターンシップ支援等)

(5)研究開発(新企画・アイディアの事業化支援、産学官連携しての支援)

(6)販路開拓(販路戦略に関するサポート、販売体制の構築等)

 

3.施設概要及び施設案内

(1)所在地  :名護市大中一丁目19番24号

(2)敷地面積 :2,774平方メートル

(3)述床面積 :5,601平方メートル(室内面積)

(4)建築面積 :1,323平方メートル

(5)建物構造 :7階建て 鉄筋コンクリート(一部プレストレス)造

  1階 オフィススペース

  2階 オフィススペース、会議室(大会議室、中会議室、小会議室)

  3階 オフィススペース、インキュベートルーム(7室)

  4階 オフィススペース

  5階 サーバールーム

  6階 オフィススペース

  7階 リフレッシュルーム

 

4.名護市産業支援センター施設利用料金

区分 単位 料金(税込) 空調使用加算金
会議室(大) 1室1時間について 1,400円 950円
営利 2,800円
会議室(中) 1室1時間について 700円 450円
営利 1,400円
会議室(小) 1室1時間について 350円 250円
営利 700円
付属設備 1回につき 1,000円以内で規則に定める額  

 

 

会議室の借用につきましては、下記の問い合わせ先にお願いいたします。

 

名護市商工会  

住 所:名護市大中1-19-24 名護市産業支援センタ-1F

電話番号:0980-52-4243

 

区分 単位 料金(税込)
オフィススペース 1平方メートル当たり1月につき 1,000円
サーバールーム 1平方メートル当たり1月につき 1,400円
インキュベートルーム 1平方メートル当たり1月につき 500円

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード