戸籍の届出

本人確認

平成20年5月1日から、婚姻・協議離婚・養子縁組・協議離縁・認知の届出、不受理申出(取下げ含む)の際は、公的機関発行の顔写真入り本人確認書類(運転免許証など)による「本人確認」が法律上のルールとなりました。これらの届出・申出の際は、必ずご持参ください。

詳しくは、こちら

戸籍抄本などの発行

戸籍謄抄本などの発行(郵送による請求含む)は、戸籍係ではなく窓口係で行っております。

詳しくは、こちら。

戸籍と届出について

戸籍は、夫婦・親子・兄弟姉妹その他の親族的な身分関係を登録・公証するものです。

戸籍に関する届出は、下記に定められた「届出期間」内に「届出地」として定められている地の市区町村役場で行ってください。

名護市では、戸籍の届出を本庁市民課戸籍係窓口および各支所で受け付けています。

休日や夜間など、市役所の業務時間外の戸籍届出については、日直又は守衛が届書をお預かりすることとなります。

詳しくは、本庁市民課戸籍係へお問い合わせください。

セル
本庁市民課戸籍係 0980-53-1212(内線172・179・171)
羽地支所 0980-58-1221
久志支所 0980-55-8101
屋部支所 0980-52-2610
屋我地支所

0980-52-8957

主な戸籍届出一覧

名称 届出期間 届出地 届出人 届出に必要なものや注意事項
出生届

生まれた日から数えて14日以内


※14日目が休日のときは、その翌日まで

・本籍地
・出生地
・届出人の所在地
のいずれかの市区町村役場

父または母


父または母以外の方が届出をする場合はお問い合わせください

◇届書1通

◇医師・助産師による出生証明書(届書に付いてます)

◇届出人の印鑑

◇親子健康手帳(母子手帳)

◇国民健康保険被保険者証(名護市の加入者のみ)
 

《注》命名は、常用漢字・人名用漢字・ひらがな・カタカナを使用してください

※出生届後、児童手当等のお手続きをなさる方は、保護者の保険証や普通預金通帳もご持参ください。
死亡届 死亡の事実を知った日から数えて7日以内

・死亡者の本籍地
・死亡地
・届出人の所在地

のいずれかの市区町村役場

1.同居の親族(※)
2.同居でない親族(※)
3.同居人等


上記以外の方が届出をする場合はお問い合わせください

◇届書1通

◇医師の死亡診断書(届書に付いてます)

◇届出人の印鑑
 

※「親族」とは、6親等内の血族・配偶者・3親等内の姻族をいいます。

※このページの下部にある「死亡届出後の各課(係)でのお手続き等について」もご確認ください。
婚姻届 届け出た日に効力が生じる

夫または妻の

・本籍地
・所在地

のいずれかの市区町村役場

夫および妻

◇届書1通

◇夫および妻の戸籍謄本各1通(名護市に本籍がない方につき)

◇夫および妻の印鑑(旧姓のもの)

◇成年の証人2人の署名・押印

◇夫または妻が未成年者の場合は、父母の同意書が必要

◇国民健康保険被保険者証、国民年金手帳(名護市の加入者のみ)

「名護市リゾートウエディング支援事業」(結婚記念証など)に関するページはこちら(商工観光局)

離婚届 〔協議離婚〕
届け出た日に効力が生じる

夫婦の

・本籍地
・所在地

のいずれかの市区町村役場

夫および妻

◇届書1通

◇戸籍謄本1通(名護市に本籍がない方)

◇届出人の印鑑

◇協議離婚の場合→成年の証人2人の署名・押印

◇裁判離婚の場合→裁判の謄本および確定証明書

◇国民健康保険被保険者証、国民年金手帳(名護市の加入者のみ)
〔裁判離婚〕
成立・確定の日から10日以内
訴を提起した者

【未成年のお子さんがいる方へ】
未成年のお子さんがいる場合に父母が離婚するときは、面会交流や養育費の分担など、子の監護に必要な事項についても父母の協議で定めることとされています。
その取り決めをする際には、「子の利益を最も優先して考えなければならない」とされています。

法務省作成『子どもの養育に関する合意書作成の手引きとQ&A』[PDF:1.95MB]に、養育費と面会交流の取り決め方やその実現方法についてわかりやすく説明してありますので、是非ご参考ください。

転籍届 届け出た日に効力が生じる

・本籍地
・所在地
・転籍地

のいずれかの市区町村役場

筆頭者および配偶者

◇届書1通

◇戸籍謄本1通

◇筆頭者および配偶者の印鑑

不受理
申出
届出の意思がないとき

申出人の
・本籍地
・所在地

のいずれかの市区町村役場

(届出の種類によって「申出できる人」が異なります。詳しくはお問い合わせください)

◇不受理申出書1通

◇申出人の印鑑

≪注≫不受理申出の対象となる届出は、
婚姻届・協議離婚届・養子縁組届・養子離縁届・認知届です。

各届出の詳しいことや上記以外の届出については、戸籍係までお問い合わせください。

【戸籍届出の際のご注意】

届書その他書類に記入する際は、こすると字が消えるペンは使用しないでください。

届出人・証人の各署名欄は、必ずその方自身が署名・押印をしてください。
 押印をするときは別々の印鑑をご使用ください。(同じ氏同士でも同じ印鑑を使用しないでください)

届出の前後・当日に住所や世帯の状況に変更のある方は、別途、住民登録担当窓口にて「住民異動届」の手続きを行ってください。
 他の市町村から名護市へ転入される方は、転出証明書も持参してください。

戸籍の届出により氏名の変更がある方や届出の前後に住所変更がある方(いずれも名護市に住民登録のある方)は、マイナンバーカード・通知カード・有効期限内の住基カードの記載内容変更手続きもありますので、ご持参ください。

【次のような方々は、事前に市民課戸籍係までお問い合わせください】

外国籍の方または外国の地が関わる届出について
(上記一覧以外に、別途必要書類等があります)

土日祝日や平日夜間に名護市役所で届出をしたい場合
(必要書類を揃えた上で、届出前日までに最寄りの市区町村役場の戸籍担当窓口にて事前審査を済ませるようお願いいたします。※死亡届以外)

海外にお住まいの方
海外在住の方の戸籍届出に関するお問い合わせは、
e-mai:shimin_atmark_city.nago.lg.jpへどうぞ。
(注)迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を変えています。
_atmark_」を「@」に置き換えてください。


【死亡届出後の各課(係)でのお手続き等のご案内】

お亡くなりになった方が名護市に住民登録している方で、次のいずれかに該当する場合は、別途、下記のお手続きや確認等が必要です。
お手続き方法や詳しいことは、各担当窓口へお問い合わせください。
お手続き一覧のPDFデータはこちら→死亡届後の各種手続き案内一覧[PDF:268KB]

 
このような方 お手続き等の内容 担当窓口
住基カード・なご市民カード・印鑑登録証の
いずれかをお持ちの方
破棄してください。※死亡日をもって無効となります 市民課 窓口係
(内線178,149)
国民年金受給者及び第1号被保険者

未支給請求手続きまたは死亡報告(死亡診断書の写し必要)等の手続きをしてください。

市民課 窓口係 年金担当
(内線174,175)
国民健康保険加入者
(75歳未満)

葬祭費の申請及び資格喪失の手続きをし、国保保険証をお返しください。
死亡日から2週間以内にお手続きください。

国民健康保険課 給付係
(内線154,156)
75歳以上の方または
65歳以上で後期高齢者医療制度に加入している方

葬祭費の申請及び資格喪失の手続きをし、後期高齢者医療被保険証をお返しください。
死亡日から2週間以内にお手続きください。

国民健康保険課  後期高齢者医療係
(内線195,167)

介護保険受給者

資格喪失の手続きをし、介護保険証をお返しください。

介護長寿課 認定係
(内線135,207)

介護用品給付(おむつ助成)を受けている方

死亡日をもって無効となりますので、介護用品給付証をお返しください。 介護長寿課 高齢福祉係
(内線105)
農地所有者

農地を相続した場合は、農業委員会への届出が必要です。※相続登記前でも届出は可能です

農業委員会窓口
(内線271,272)
農業者年金受給者及び被保険者 農業者年金死亡関係届出書の提出が必要です。 農業委員会窓口
(内線271)
児童手当受給者

受給者の変更が必要です。
死亡日の翌日から15日以内に手続きをしてください。

子育て支援課 子育て支援係
(内線110)

児童扶養手当受給者

資格喪失の手続き等が必要です。 子育て支援課 子育て支援係
(内線108)
生活保護受給者

死亡日の翌日から1週間以内に担当ケースワーカーにご連絡ください。
※手続き等が必要になる場合があります

生活支援課 保護係
(内線102,112,119)
納税義務者 各税について、納め忘れがないか確認をお願いします。 税務課 納税係
(内線188,194,196)

固定資産(土地・家屋・償却資産)所有者

固定資産(土地・家屋・償却資産)を所有していましたら、必要な手続きがあります。 税務課 資産税係
(内線185,186)
軽自動車(原付バイク含む)所有者 軽自動車(原付バイク含む)を所有していましたら、必要な手続きがあります。 税務課 市民税係
(内線182)
市営住宅入居者

名義人の変更や退去手続きなどの届出が必要です。(家賃額が変更になる場合があります)

建築住宅課 市営住宅係
(内線146,114)
森林所有者

森林の土地を相続した場合は、死亡日から90日以内に「森林の土地の所有者となった旨の届出」が必要です。

農林水産課 林務水産係
(内線283)
障がいの手帳をお持ちの方 手帳の返還手続きが必要です。 社会福祉課 障がい給付係
(内線124,111)
特別児童扶養手当受給者
障害児福祉手当・特別障害者手当受給者
資格喪失の手続き等が必要です。 社会福祉課 障がい給付係
(内線124,111)

※相続に関する登記についてのご相談は、
那覇地方法務局名護支局(0980-52-2729)
沖縄県司法書士会(098-867-3526)
沖縄県土地家屋調査士会(098-834-7599)へどうぞ

《 法務局よりお知らせ~あなたの相続手続を応援します~ 
 平成29年5月29日から、全国の登記所(法務局)において、各種相続手続に利用することができる「法定相続情報証明制度」がスタートしました。
 この制度を利用することで、各種相続手続で戸籍謄本の束を何度も出し直す必要がなくなります。
 この制度の利用方法など 詳しいことはこちら→法定相続情報証明制度について[PDF:473KB]
 なお、相続手続で必要となる書類は、各機関で異なりますので、必要な書類は提出先となる各機関にご照会ください。

 

戸籍の届出に関して分からないことなどがございましたら、下記までお問い合わせください。

このページのお問い合わせ先

名護市役所市民部市民課戸籍係
〒905-8540沖縄県名護市港一丁目1番1号
電話:0980-53-1212(内線172,179,171)
FAX:0980-53-2012

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード