名護市育英会

目的

 

教育の機会均等を得させるため、経済的理由による修学困難な者に対して修学上必要な育英資金を貸し付け、有用な人材を育成することを目的とする。

 

 

育英資金の種類

 

名護市育英会には、以下の2種類の育英資金があります。

 

1 奨学金制度

(1)募集(申請)期間:2月~3月

(2)審査・決定:審査後、育英資金貸与(非貸与)決定通知書を4月末までに郵送

(3)貸与期間:正規の修学期間  年3回(5月・8月・12月) 

(4)返還:貸与最終月の翌月から、半年間据え置き返還開始(最終月が3月の方は、10月から返還開始)

(5)貸与額:県内月額2万5千円 県外月額3万円

 

2 入学準備金制度

(1)募集(申請)期間:6月中  ※今年度の募集は終了しました。

(2)審査・決定:審査後、育英資金貸与(非貸与)決定通知書を7月末までに郵送

(3)貸与期間:8月から翌年3月末日までの期間で1回に限る 

(4)返還:卒業した月の翌月から、半年間据え置き返還開始(3月卒業の方は、10月から返還開始)

(5)貸与額:30万円、40万円、50万円 から選択


 

応募資格

1 日本国籍を有し名護市内に1年以上住所を有する者の子弟であること。

2 学業、操行ともに優秀であること。

3  奨学金の貸与を受けることができる者は、大学等に入学若しくは在学し、経済的理由により修学困難であり、かつ同種の奨学金の貸付けを受けていないこと。

4 入学準備金の貸与を受けることができる者は、大学等に入学予定で、経済的理由により修学困難であること。

 

 

このページのお問い合わせ先

名護市育英会事務局(名護市教育委員会 総務課内)
〒905-8540 沖縄県名護市港一丁目1番1号
電話:0980-53-1212 (内線132)
FAX:0980-53-7825