名護市における新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて【令和2年8月3日更新】

「沖縄県緊急事態宣言」(令和2年7月31日付)の発令や、沖縄県における新型コロナウイルス感染状況を鑑み、「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その4)」(令和2年4月7日付厚生労働省老健局老人保健課事務連絡)に則り、名護市における要介護認定の臨時的な取扱いを下記のとおりとします。

更新申請

令和2年8月3日以降の要介護認定更新申請については、原則、認定調査を実施し、主治医意見書の回収、認定審査会を経て要介護認定を決定する従来の取扱いとします。ただし、新型コロナウイルスの感染予防を理由に面会が困難な場合(認定調査員による訪問にご不安がある場合を含む。)は、臨時的取扱いを次のとおりといたします。

対象となる方:更新申請対象者であり、臨時的取扱い希望する方

延長する有効期間:原則12か月

申請方法:介護保険要介護・要支援認定申請書の申請の理由記載欄に「臨時的取扱い希望」と記載し申請書を提出

※上記の対応で有効期間を延長された方においても、従来通り区分変更申請は受け付けます。

 

新規申請、区分変更申請

新規申請、区分変更申請における認定調査については、介護保険施設、医療機関等で入所者との面会が禁止されている場合は、面会禁止等の措置の解除後に認定調査を実施します。本人や家族が感染症予防を理由に調査受け入れ拒否している場合は、受け入れ可能となり次第、認定調査を実施します。

引き続き、すべての調査立会人におかれましては、入念な感染防止対策を講じていただくようお願いします。

 

厚生労働省通知

200218【事務連絡】新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて[PDF:36.3KB]
200228【事務連絡】 新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その2)[PDF:73.5KB]
200313【事務連絡】新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その3)[PDF:67.3KB]
200407【事務連絡】新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その4)[PDF:38.7KB]

 

※今後、国等から新たな取り扱いやQ&A等が示された場合は、適宜、それに準じた対応となりますのでご留意ください。

 

このページのお問い合わせ先

名護市役所 福祉部 介護長寿課
〒905-8540 沖縄県名護市港一丁目1番1号
電話:0980-53-1212( 介護認定係 内線135・207)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード