統一的な基準による財務書類の作成について

 平成27年1月に「統一的な基準による地方公会計の整備促進について(総務大臣通知)」が示され、平成30年3月までにすべての地方公共団体は、「統一的基準による財務書類」を作成するよう要請されています。

 これを受け、名護市では、平成28年決算より「統一的な基準」に基づく財務書類を作成しました。

 

作成書類

 名護市では、次の4表を作成しています。

 

・貸借対照表

  基準日時点における財政状態(資産・負債・純資産の残高及び内訳)を表示したものです。

 

・行政コスト計算書

  一会計期間中の費用・収益の取引高を表示したものです。(現金収支を伴わない減価償却費等も費用として

 計上されます。)

 

・純資産変動計算書

  一会計期間中の純資産(及びその内部構成)の変動を表示したものです。

 

・資金収支計算書

  一会計期間中の現金の受払いを3つの区分で表示したものです。

 

 

作成対象会計等

 名護市では、一般会計等財務書類の他、一般会計等財務書類に特別会計を加えた全体財務書類、全体財務書類に関連団体を加えた連結財務書類を作成しています。

 

 

財務書類の公表

 

 

平成30年度財務書類[PDF:107KB]
平成29年度財務書類[PDF:1.18MB]
平成28年度財務書類[PDF:316KB]


 

 

お問い合わせ先

名護市役所 総務部 財政課

〒905-8540 沖縄県名護市港一丁目1番1号

電話:0980-53-1212(財政係 内線104/159)

FAX:0980-53-6210

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード