議長あいさつ

大城秀樹

名護市議会議長
大城 秀樹(おおしろ ひでき)

 

名護市議会ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 私たち議会は平成30年9月の選挙を経て、名護市勢発展のために「一意専心(いちいせんしん)」取り組む所存であります。市民の声を着実に市政に反映し、市民の皆様が住んでよかったまち、暮らしてみたいまちの構築に邁進してまいりたいと思います。

 昨今の状況といたしましては、名護市をはじめ私たちを取り巻く環境は、少子高齢化や国際化の進行など、社会が急速な変化を遂げるなか、地方分権一括法の施行を機に、地方自治体の自己責任が明確となり、自らの判断による各種施策の実施や行政運営等が求められ、自治体が住民の意向を踏まえ、創意工夫して、活力あるまちづくりを実践することが求められております。

 議会は、二元代表制の一翼としてともに市政運営に責任を持ち、監視及び評価はもとより、政策提言等、市民福祉の向上に、議員としての自覚と自己研さんに努め、市民の負託に的確に応え、開かれた議会として、市民とともに歩む議会を目指してまいります。

 このホームページをご覧の皆様が、当市議会の活動に対しご理解と関心を深めていただければ幸いです。
 今後とも、議会活動・情報の提供等、内容の充実に努めてまいりますので、より一層のご支援とご協力を賜りますよう心からお願い申し上げます。
 

名護市公認キャラクター名護親方(なぐうぇーかた)の画像