なごはくサポーターの募集について

公開日 2021.05.01

更新日 2021.05.19

名護博物館では、新しい博物館づくりに向けたボランティア活動「なごはくサポーター」の制度をはじめます!
サポーターのみなさんの力を借りながら、様々な活動を通して「名護・やんばるのくらしと自然」について一緒に学び、新しい博物館づくりを進めていきたいと考えています。

詳しくは、こちら▶なごはくサポーター募集中![PDF:1.21MB]

なごはくサポーター応募期間

なごはくサポーターについて

● 活動内容
資料の収集整理、展示づくり、広報活動等のサポート、各種イベント・コンテンツの企画運営等

なごはくサポーター活動内容

 

募集要項

● 活動日・時間
開館日を基本に、9:30~17:30の範囲で、ご本人の予定と活動内容に応じてご都合のつく日時とします。
詳しくは面談時に調整します。

● 活動場所
現名護博物館での活動がメインとなりますが、活動内容によって新館建設地や旧源河小学校のほか、
野外フィールドで活動することがあります。

● 登録制度
登録制で年度毎に更新します。
活動に関わる報酬の支給はありません。活動内容によっては、当館で保険をかけます。

● 参加条件など
・博物館や学芸員の活動に興味関心を持ち、意欲的に取り組める方
・令和3年4月1日時点で、満15歳(中学卒業以上)で、名護博物館に無理なく通うことのできる方
 ※ 18歳以下の場合は、保護者の方の同意が必要です。
・名護博物館の活動理念やテーマを理解し、同意した上で、館が実施する研修を受けた方
 ※ 館の理念や活動方針等については、面談時にご説明いたします。
 

● 定員
10名(今後の活動の広がりとともに随時募集する予定です!)
※ 詳細は下記の募集要項をご覧ください。

申込方法

① 募集要項・申込書を受け取る
下記からダウンロード、または、名護博物館窓口で受け取り

・「なごはくサポーター」募集要項 word[DOCX:93.6KB]pdf[PDF:126KB]
・「なごはくサポーター」申込書  word[DOCX:91.9KB]pdf[PDF:93.2KB]

② 持参・郵送・メールにて提出 ※ 申込締切:5月28日(金)17時まで

 ※ 5月1日(土)~5月5日(水)は休館で、窓口での受付ができませんのでご了承ください。

・郵送先 〒905-0021 沖縄県名護市東江1-8-11 名護博物館
・メール nagohaku-info_atmark_city.nago.lg.jp
 ※ 上のアドレスの「_atmark_」を「@」に置き換えてください(迷惑メール対策です)

③ 面談・採用(6月上旬頃)

④ 研修・活動スタート(6月下旬頃~)

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
名護市公認キャラクター名護親方(なぐうぇーかた)の画像