新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

公開日 2021.07.21

更新日 2021.09.30

新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

7月26日(月)から海外渡航予定がある方を対象に、新型コロナウイルス感染症の予防接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付・交付を開始します。当面は、海外渡航予定がある方のみを対象としています。

※海外へ渡航する際、入国時の防疫措置の緩和等のためなど、予防接種証明書の提示を求められた場合に利用するものとして発行します。

※10月1日以降に日本に入国・帰国される方でワクチン接種証明書を保持している方を対象に、入国後の待機期間の一部が短縮等されることになりました。詳細は、下記リンク先を御確認ください。

新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(ワクチン接種証明書保持者に対する入国後・帰国後の待機期間について)

ワクチン接種証明書の「写し」の提出について(厚生労働省ホームページ)

 

注意(申請手続の前にご確認ください)

  • 当面は、海外渡航予定がある方のみを対象に限って発行します。
  • 予防接種証明書の表記は、日本語と英語に限られます。
  • 国内で接種の記録を必要とする場合は、接種時に発行される「接種済証」又は「接種記録書」(下記に見本がありますので参照してください)を御利用ください。
  • 旅券(パスポート)有効期限が切れている場合、接種証明書は発行できません。また、渡航前に旅券の更新予定があれば、更新した旅券をご提出ください(旅券の更新の際に旅券番号が変更となるため、更新前の旅券で接種証明書を発行した場合、旅券の更新後に再度接種証明書の発行を申請する必要があります)。
  • 渡航予定の国・地域におけるワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の有効性については、外務省ホームページにて公開されている情報や、渡航先国の駐日外国公館等に御確認ください。
  • 予防接種証明書全般に関するお問い合わせは、厚生労働省新型コロナワクチンコールセンターまでご連絡ください。電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)

外務省関連リンク先(外部サイト)  

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧

新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国に際しての条件・行動制限措置

現地の日本国大使館・領事館一覧

 

対象者

名護市発行の接種券を利用して新型コロナワクチン接種を受けた方(接種時点で名護市に住所がある方)で、海外渡航予定の方のみ。

※以下の方々は発行対象外です。

1.海外渡航の予定のない方

2.接種を受けてない方

3.予防接種法の対象外となる方

(在外日本人一時帰国者、米軍接種を受けた在日米軍従事者、ワクチンの輸入等で接種した者、国内治験参加者)

 

申請受付・交付について

窓口及び郵送で申請を受け付けます。

申請時に提出していただく返信用封筒を使用して、予防接種証明書を郵送で交付します。

証明書の交付には申請を受けてから1週間程度かかります。提出書類に不備があった場合、それより長くお時間をいただくことがあります。

当面は、発行にかかる手数料は無料です。(但し、住民票写しを取得する場合の費用や、返信用封筒・切手は申請者の負担となります。)

※接種後に転居された場合など、1回目と2回目で別の市町村の接種券を使用して接種を受けた場合には、それぞれの市町村が申請先となります。

 

必要書類

1.名護市予防接種証明書申請書申請書[PDF:85.3KB]

2.旅券(パスポート)の写し※旅券番号が記載されている身分記載事項ページ

3.接種履歴が確認できる書類(以下のいずれか1つ)

  接種券(接種済証)の写し (見本)接種券(接種済証)[PDF:754KB]

  接種記録書 の写し (見本)接種記録書[PDF:203KB] 

4.本人確認書類の写し(住民票上の住所の記載されたもの)

  運転免許証、健康保険証等※住民票上の住所の記載があれば旅券でも可

5.返信用封筒(宛名の記載及び切手を貼付したもの)

  ※長形3号封筒に84円切手を添付してください。

【場合によって必要な書類】

6.旅券(パスポート)に旧姓・別姓・別名(英字)が記載されている場合

  旧姓・別姓・別名(英字)が確認できる本人確認書類(運転免許証等)の写し

7.代理人による申請の場合

     委任状と代理人の本人確認書類の写し委任状[PDF:71.1KB] Power of Attorney(委任状)[PDF:74.6KB]

8.返信用封筒の送付先が住民票の住所と異なる場合

      送り先の住所が記載された本人確認書類の写し

 

※接種済証や接種記録書を紛失した場合、マイナンバーが確認できる書類(マイナンバーが記載された住民票の写し等)もしくは住所の記載された本人確認書類が必要です。

※代理申請の場合の委任状は、上に掲載の様式でなくても、同様の内容であれば用紙、書式は問いません。

 

再交付について

旅券の記載事項に変更がない場合は、接種証明書を再交付できます。

必要書類

  1. 名護市予防接種証明書申請書
  2. 旅券(パスポート)の写し
  3. 返信用封筒(長形3号封筒に宛名の記載及び84円切手を添付したもの)

*代理申請の場合は、委任状と代理人の本人確認書類の写し

 

※旅券を更新した場合は、旅券番号が変わるため、再交付ではなく新規発行の申請をいただく必要があります。

 この場合、申請に必要な書類のうち、接種履歴が確認できる書類として、接種証明書の写しを提出することができます。

 

窓口・郵送申請の送付先

〒905-8540 沖縄県名護市港一丁目1番1号

名護市 健康増進課 予防接種証明書(ワクチンパスポート)担当 宛て


  
このページのお問い合わせ先
名護市役所 市民部 健康増進課
〒905-8540 沖縄県名護市港一丁目1番1号
電話:0980-53-1212 (健康づくり係 内線263)
FAX:0980-53-7570

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード