転入者の新型コロナウイルスワクチン接種について

公開日 2021.08.05

更新日 2021.08.05

転入者の新型コロナウイルスワクチン接種について

65歳以上高齢者においては5月以降、64歳~12歳までの方においては6月11日以降に名護市に転入された皆様方へのお知らせです。

現在名護市では新型コロナウイルスワクチン接種(ファイザー)を実施しておりますが、転入者におかれましては窓口等での申請による接種券発行を行っております。

まだワクチン接種を受けていない方や、2回目の接種が終了していない等で、接種を希望される方は転入前の市町村で発行された接種券と身分証を持参し健康増進課窓口にお越し下さい。

ワクチン接種を受けるには名護市発行の接種券が必要なため、前住所地の接種券は回収し、名護市の接種券を発行いたします。接種券が無い場合でも前住所地での未接種状況を確認後(申請者の同意が必要です)、後日接種券の郵送を行います。(転入届け当日も名護市の接種券を発行することができないため、後日郵送いたします)

郵送での申請の場合は添付の「接種券発行申請書兼接種記録確認同意書」に必要事項を記入し、前住所地の接種券、身分証の写しなどを同封し申請して下さい。

接種券発行申請書兼接種記録確認同意書[PDF:52.8KB]

*注意事項:名護市では高い年齢順に随時、接種券の発送を行っていますので、申請をされた方においても、通知年齢に達していない市民の方は同年齢の方への通知時期になるまでお待ちいただくことになります。

*転入前の市町村で、すでに2回接種を終了した方は申請の必要はありません。

 

このページのお問い合わせ先

〒905-8540 名護市港1丁目1番1号

名護市役所 健康増進課 健康づくり係

電話:53-1212(内線158)

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード