名護市明るい選挙推進協議会について

名護市明るい選挙推進協議会

  

 「明るい選挙」とは、有権者が主権者としての自覚をもって進んで投票に参加し、選挙が公平かつ適正に行われ、私たちの意志が正しく政治に反映される選挙のことです。

  「明るい選挙」を進めるための運動を「明るい選挙推進運動」といいます。この運動の目的は、

  1、選挙違反のないきれいな運動を行うこと

  2、有権者がこぞって投票に参加すること

  3、有権者が普段から政治と選挙に関心をもち、候補者の人物や政見、政党の政策などを

    見る目を養うことです。

  特定の政党、政策、候補者を支持したり、反対したりする政治活動や選挙運動とははっきり区別されるものです。当市には、明るい選挙推進のために常に選挙人の政治意識の向上に努め選挙の明朗化を期 し、もって民主政治の健全な発達を図ることを目的に「名護市明るい選挙推進協議会」が組織されています。

  主な活動は、明るい選挙啓発ポスター作品募集、コンクール開催、選挙時にはスーパーなどにて選挙啓発のチラシ・物資の配布、投票日の周知や投票の棄権防止に対する呼びかけを行っています。

 

名護市明るい選挙推進協議会委員の構成

  委員は、名護市民生委員児童委員協議会、名護市老人クラブ連合会、名護市婦人会、名護市青年ネットワーク連合会、社会教育団体、株式会社FMやんばる、名桜大学からの推薦、そして明るい選挙運動に賛同する方々の13人で組織されています。(令和元年6月1日時点)

 

会長 安里 望 副会長 宮里 辰宏 委員 大城 美和子
委員 我部 ノリ子 委員 新城 拓馬 委員 津波 康章
委員 西平 さと子 委員 宮城 秀斗 委員 高橋 正大
委員 比嘉 力 委員 黒田 夏鈴 委員 池間 大
委員 沖丸 雄一郎        

任期

 令和元年6月1日から令和3年5月31日まで(2年間)

 

明るい選挙推進ポスターコンクール

  名護市選挙管理委員会、名護市明るい選挙推進協議会では、選挙が明るく正しく行われることを呼びかけるため、小・中・高等学校・特別支援学校の児童、生徒さんを対象とした「明るい選挙啓発ポスターコンクール」を毎年開催しています。

 ※詳しい応募方法は、市内各校に配布しております募集要項又は名護市選挙管理委員会へ直接、お問い合わせ下さい。

 

三ない運動の推進

 

「三ない運動」とは

 1、政治家は有権者に寄付を贈らない!

 2、有権者は政治家に寄付を求めない!

 3、政治家から有権者への寄付は受け取らない! 

 政治家(候補者、立候補予定者、現に公職にある者)が選挙区内の人に、お金や物を贈ることは、法律で禁止されています。違反すると、処罰されます。また、有権者が寄付を求めることも禁止されています。

 寄付禁止のルールを守って、明るい選挙を実現しましょう。

 

三ない運動[PDF:1.8MB]

 

このページのお問い合わせ先

名護市選挙管理委員会事務局

〒905-0014 沖縄県名護市港二丁目1番1号

TEL:0980-53-2013 FAX:0980-53-2016

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード