応急手当普及員講習 受講者募集!

応急手当普及員講習日程

令和4年2月16・17・18日の3日間、午前8時30分から17時30分の8時間講習を行います。(3日間全て受講できる方)

※テキスト代金(3,740円)は当日徴収します。

※感染症拡大状況により開催を中止する場合があります

 

募集受付期間

令和4年1月4日から1月31日まで

申込み先:名護市消防本部 警防課 ℡52ー2119

 

応急手当普及員とは

 主として事業所または自主防災に関する組織等において、当該事業所の従業員または

防災組織等の構成員に対して行う普通救命講習の指導に従事する方(インストラクター)をいいます。

 

応急手当普及員に認定されると

 応急手当講習に基づいた講習を開催し、普通救命講習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲなどを指導することができます。

講習終了後、消防本部に申請をすることで「普通救命講習修了証」を交付することができます。

 

応急手当普及員が開催できる講習

●普通救命講習Ⅰ(3時間)、、、心肺蘇生法(主に成人)、AED取り扱い、異物除去法、止血法

●普通救命講習Ⅱ(4時間)、、、心肺蘇生法(主に成人)、AED取り扱い、異物除去法、

                止血法、効果測定(筆記、実技試験)

●普通救命講習Ⅲ(3時間)、、、心肺蘇生法(主に小児・乳児)、AED取り扱い、異物除去法、止血法

 

資器材の借用について

 応急手当普及員の資格を取得し、救命講習を行うにあたり、以下の備品を貸し出しいたします。

1)心肺蘇生用訓練人形貸し出し(成人・小児・乳児)

2)AEDトレーナー貸し出し                                                                                    

3)講習用DVD貸し出し

【注意】

普及員の方が行う際は「受付簿」と「依頼書」の提出をお願いします。

●貸し出しを受ける際には「備品借用書」の提出をお願いします。

●貸し出しを受ける場合は、講習開催予定の2週間前までに警防課までご連絡をお願いします。

●受け取り・返却は消防本部で行います。

●貸し出し条件として、名護市内で開催する講習に限ります。

●貸し出し物品には限りがありますので、貸し出しできない場合もあります。

 

応急手当普及員の再講習について

 応急手当普及員として、消防長から認定され認定証が交付されます。

その認定証の有効期限は3年間です。有効期限が切れる前に応急手当普及員再講習(3時間)の

受講が必要です。応急手当普及員再講習の場合は警防課までお電話でお問い合わせください。

 

 

 

備品借用書[PDF:36.7KB]

講習会依頼書 [PDF:36.5KB]                                                            

受付簿[PDF:18.8KB]

このページのお問い合わせ先

名護市消防本部 警防課

〒905-0019 名護市大北3丁目31-50

TEL:0980-52-2119

FAX:0980-52-2442

 

 

 

 

 

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード