産後ケア事業について

産後ケア事業とは

出産後、「出産後の体調が良くない」「授乳がうまくいかず不安」「育児を手伝ってもらえる人がいない」「赤ちゃんのお世話の仕方が分からず不安」

などでお困りのお母さんや赤ちゃんが安心して過ごせるようサポートするための事業となっています。医療機関や助産院への宿泊や

通所、助産師等の自宅への訪問によって、心と体のケアや授乳のアドバイスなどを受けることができます。

利用出来る方

名護市に住所があり、出産後1年未満までの産婦さんと赤ちゃんで、次の全てに該当する方

1.心身に不調がある、または育児不安が強い方

2.母子ともに感染症状がない方

3.母子ともに医療行為の必要のない方

ケアの内容

産後のからだとこころのケアや休養に関する相談、母乳に関するケア、赤ちゃんの発育及び発達の確認、

沐浴や授乳等の育児手技についての相談・指導など

契約施設

*やんばる希望ヶ丘助産院 今帰仁村兼次813-23

*沖縄県助産師会母子未来センター 沖縄市中央4-15-12(産後4ヶ月未満まで対応)

*マヤテラス助産院~やんばるちちてぃーら~ 名護市大南二丁目17番8号 Rametto Colore 101号室

*訪問看護ステーションeight(エイト) 宜野湾市喜友名一丁目5-27 ロイヤルマンション1F ※里帰りなどで中部地区在住の方対象

 

利用料金(実費負担額)

(宿泊型)1泊3,000円

(通所型 6時間)1回2,000円

(通所型 3時間)1回1,000円

(訪問型)1回500円 (1回3時間程度の訪問となります)

*ご利用は上記すべてのサービスを合わせて7回までとなります。

*市民税所得割非課税世帯・生活保護世帯に属する方は利用料が免除となります。

*生活保護世帯に属する方は、生活保護を受給していることを証明する書類が必要となります。

*1月1日時点で名護市に住所がない方は、転出先より所得課税証明書を取得する必要があります。

利用方法

名護市役所 健康増進課への事前申請が必要です。(利用希望日の7日前まで)

申請用紙はこちら → 名護市産後ケア事業利用申請書兼同意書[PDF:136KB]

*利用の適否には審査があり、ご相談内容によっては、産後ケア事業以外の事業をご案内することがあります。

 事業の詳細につきましては、名護市 産後ケア事業のご案内[PDF:276KB]をご覧ください。 

お問い合わせ

名護市役所 健康増進課 地域保健係

電話 0980-53-1212(内線144)

住所 名護市港一丁目1番1号

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード