インターネット公売について

インターネット公売とは

 インターネット公売とは、名護市が市税等の滞納者から差し押さえた財産を、インターネットを利用して売却し、滞納となっている市税等に充てる手続きです。

 公売手続きの一部を紀尾井町戦略研究所株式会社が運営する「KSI官公庁オークション」公売システムで行うことで、買受人の利便性が図られ、より多くの方の公売参加が期待されます。

 

名護市インターネット公売財産

 公売物件(外部リンク)

 参加申込期間 令和4年1月13日~2月1日

 入札期間   令和4年2月7日~2月14日

 

インターネット公売手続きの流れ

1 インターネット公売の手続き

 インターネット公売の手続きについては、下記「名護市インターネット公売ガイドライン」に示していますので、必ず熟読の上、手続きを行ってください。

名護市インターネット公売ガイドライン[PDF:340KB]

 

2 KSI官公庁オークションへの会員登録

 「KSI官公庁オークション」(外部リンク)で新規会員登録を行い、ログインID等を取得してください。

 

3 公売参加の申込み

 公売参加申込期間中に、入札しようとする売却区分ごとに公売システム上で参加申込み(参加仮申込み)情報を入力してください。

 参加申込みの方法(外部リンク)

 

4 公売保証金の納付

 公売に参加する資格を得るためには、公売物件ごとに定める公売保証金を納付する必要があります。

 公売保証金の納付は、物件ごとに定める納付方法(クレジットカードによる納付又は銀行振込による納付)で行ってください。

※銀行振込による納付の場合、「公売保証金納付書兼返還請求書兼口座振替依頼書」を印刷し、名護市に送付の上、公売保証金を納付してください。

 

5 入札・せり売

 入札期間中に公売システム上で入札価額の登録を行ってください。

※入札形式では、一度入札した後、再び入札することができません。

 

6 開札・最高価申込者(落札者)などの決定

 入札期間終了後、公売システム上に開札結果が一定期間公開されます。

 落札者に対しては、今後の手続きについて名護市から電話又は電子メールで連絡します。

 落札できなかった方の公売保証金は入札期間終了後に返還されます。

 

7 売却決定・買受代金の納付

 定められた日時に落札者に対して売却決定を行います。買受人(売却決定を受けた最高価申込者など)は、名護市からの案内に従い、買受代金の納付期限までに買受代金を納付してください。

 納付金額は、落札価額から事前に納付した公売保証金を差し引いた金額となります。

 

8 公売財産の権利移転及び引渡し

 買受代金の納付を確認した後、公売財産の権利移転手続き及び引渡しを行います。

※公売財産が農地の場合は、農業委員会などの許可を受けるまで権利移転の効力は生じません。

 

各種様式のダウンロード

 名護市インターネット公売に係る各種様式は、以下のPDFファイルをダウンロードの上、印刷してご利用ください。

1 委任状[PDF:90.8KB]

2 共同入札者持分内訳書[PDF:66.6KB]

3-1 陳述書(個人)[PDF:174KB]

3-2 陳述書(法人)[PDF:190KB]

3-3 自己の計算において入札等をさせようとする者に関する事項[PDF:145KB]

4 公売保証金納付書兼返還請求書兼口座振替依頼書[PDF:150KB]

5 送付依頼書[PDF:60.4KB]

6 保管依頼書[PDF:63.3KB]

7 所有権移転登録請求書[PDF:59.9KB]

8 所有権移転登記請求書[PDF:55.6KB]

9 共有合意書[PDF:48.1KB]

 

 

お問い合わせ・書類送付先

〒905-8540

沖縄県名護市港一丁目1番1号

名護市 税務課 納税係 公売担当

電話:0980-53-1212(内線323)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード