新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金について

公開日 2022.11.28

更新日 2022.11.30

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金とは?

 

「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止とともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し地方創生を図るため、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細やかに必要な事業を実施できるように設立されています。

 

出典:地方創生サイト(外部リンク)https://www.chisou.go.jp/tiiki/rinjikoufukin/index.html

 

本市においても、新型コロナウイルス感染拡大防止や地域経済・住民生活支援等の事業等に活用しております。

 

 

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用状況(事業実績・効果検証等)

 

本市における新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用状況(事業実績及び効果検証等)について、別添資料のとおり公表します。

 

令和2年度 名護市 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金 事業実績及び効果検証[PDF:366KB]

 

 

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した特定事業者等に対する支援事業について

 

 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した特定の個人又は事業者等に対する支援事業のうち、一の個人又は事業者等当たり1,000万円以上を支援するものについては、各地方公共団体において事業内容をホームページ等で公表することとされています。

 

本市の新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した特定事業者等に対する支援事業について、別添資料のとおり公表します。

 

特定事業者支援事業内容[PDF:316KB]

 

 

このページのお問い合わせ先

 

名護市役所 企画部 企画政策課 企画調整係

〒905-8540 沖縄県名護市港一丁目1番1号

TEL:0980-53-1212(内線292)

FAX:0980-53-6210

E-mail:kikakuseisaku_atmark_city.nago.lg.jp

      ※「_atmark_」を「@」に変更してください

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード