保育利用の流れについて

保育利用の流れ 


1 教育・保育給付認定の申請(保育の必要性等の認定申請)と利用申込

 必要書類を全て揃えたうえで、申請・申込受付となります。

 

2 保育の必要性の認定 および 選考

上記1で提出された書類に基づいて審査し、ポイント制により、保育の必要性の高い方から順に選考します。
ポイント制(利用調整の基準)については、下記を参照してください。

利用調整基準【基本指数】(20191001現在)[PDF:183KB]

利用調整基準【加算・減算分】(20191001現在)[PDF:172KB]

 

※令和3年4月の選考からは、次の基準に変更となります。

名護市保育施設等利用調整基準(令和3年度~)[PDF:245KB]

 

3 利用内定

内定児童に対し「内定通知」を、内定にならなかった児童に対し「保留通知」を毎月20日頃までに送付いたします。

※4月の選考については、通知の時期が異なります。詳細は「利用案内書」を確認してください。

 

4 健康診断・面接

かかりつけの病院等で健康診断を受け、健康診断書(名護市様式あり)を面接時に保育施設等へ提出してください。

 

5 利用決定

健康診断の確認と面接の結果に基づき、集団保育に支障がないと判断されれば、保育実施期間を定めて利用決定となります。

 

このページのお問い合わせ先

名護市役所 こども家庭部 保育・幼稚園課 保育係
〒905-8540沖縄県名護市港一丁目1番1号
名護市代表番号:0980-53-1212
保育係直通番号:0980-53-1211   FAX:0980-53-7825
(保育担当 内線122/内線129)

←前のページに戻る

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード