母子家庭等高等職業訓練促進給付金事業

母子家庭等高等職業訓練促進給付金事業について

母子家庭の母及び父子家庭の父が経済的自立効果の高い職業に結びつく資格を取得するため、養成機にて一定の修業が必要な場合、修業期間における生活の負担の軽減を図り、資格取得を容易にすることを目的として支給します。

 

1 対象資格

(1) 看護師(准看護師含む)

(2) 介護福祉士

(3) 保育士

(4) 理学療法士

(5) 作業療法士

(6) その他、市長が認める資格

 ※その他にも対象となる資格があります。事前にご相談ください。

 

2 対象者

 下記のすべてについて該当している方

 

(1) 名護市に住所があり、在住している

(2) 児童扶養手当を受けている方または同様の所得水準にある

(3) 仕事または育児と修業の両立が困難である

(4) 養成機関のカリキュラムが1年以上であり、対象資格の取得が見込まれる

(5) 過去に本事業による給付を受けたことがない

 

3 支給額

(1) 市民税非課税世帯 ・・・ 月額 100,000

(2) 市民税課税世帯   ・・・ 月額 70,500

※月の初日から末日までの間に養成機関への出席が一日もなかった場合には、支給されません。

 

4 申請方法

 

高等職業訓練促進給付金事業を受けようとする場合には、必ず事前相談が必要です。

申請前に窓口にてご相談ください。

 

 

(申請者が多数いる場合は選考となります。)

 

 

このページのお問い合わせ先

名護市役所 こども家庭部 子育て支援課 家庭支援係

  〒905-8540 沖縄県名護市港一丁目11

  電話:0980-53-1212(家庭支援係 内線107)