平成31年4月から産前産後期間の国民年金保険料が免除となります!

平成31年4月から「産前産後期間」の保険料免除制度が開始されました。

産前産後免除の期間は年金を受けるための期間として計算されるうえ、老齢基礎年金額に満額が反映されます。

<免除期間>

出産予定日又は出産日が属する月の前月から4か月間の国民年金保険料が免除されます。

なお、多胎妊娠の場合は、出産予定日又は出産日が属する月の3か月前から6か月間の国民年金保険料が免除されます。

※出産とは、妊娠85日(4か月)以上の出産をいいます。(死産、流産、早産された方を含みます。)

 

<対象者>

「国民年金第1号被保険者」で出産日が平成31年2月1日以降の方

 

<届出時期>

出産予定日の6か月前から届出可能ですので、速やかに届出ください。

 

<届出先>

お住まいの市役所または町村役場の国民年金担当窓口

 

 

<施行日>

平成31年4月1日

 

<よくある質問>[PDF:108KB]

 

 

 

このページのお問い合わせ先

名護市役所市民部市民課窓口係

〒905-8540沖縄県名護市港一丁目1番1号

電話:0980-53-1212(内線174/175/168)

FAX:0980-53-7398

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード