生活困窮者自立支援制度について

名護市では、経済的にお困りの方に対し、ひとり一人の抱える課題を解決し、生活の安定と自立を目指すための相談支援を行っております。専門の支援員が相談者に寄り添いながら、他の専門機関と連携して、解決に向けた支援を行います。「働きたくても働けない」「生活に困っているが、どこの窓口に相談すべきかわからない」・・・そんな時は、下記の「くらしと仕事の応援センターさぽんちゅ」までご相談ください。

※新型コロナウイルス感染拡大により、相談が増え混雑することが予想されます。来所される際は、事前にご連絡をお願い致します。

 

【ご相談・お問い合わせ先】

『くらしと仕事の応援センターさぽんちゅ』

名護市役所 西棟裏プレハブ(生活支援課 生活サポート係内)

TEL:0980-53-1212(内線244)

相談受付時間・・・平日9:00~16:00

※相談できる方・・・名護市にお住まいの方(生活保護利用者の方を除く)

くらしと仕事の応援センターさぽんちゅ(チラシ)[PDF:260KB]

 

住居確保給付金について

住居確保給付金は、離職、廃業又は休業等での収入減少等により経済的に困窮し、住宅を失った方や住宅を失うおそれのある方に対し、就職に向けた活動を条件に、一定期間、家賃相当額を当市から家主さん(不動産会社等)に支給する制度です。

※一定の資産・収入に関する要件を満たしている方が対象になります。詳しい内容につきましては、住宅確保給付金のご案内をご覧ください。

住居確保給付金のご案内[PDF:232KB]

 

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード