令和4年度高齢者インフルエンザ予防接種の助成について

  令和4年度高齢者インフルエンザ予防接種についてお知らせです。

 例年どおり、令和4年10月1日から令和5年2月28日までの5ヶ月間,委託医療機関において高齢者インフルエンザ予防接種が

実施されます。65歳以上の高齢者の皆様には9月末に予診票を発送しております。(65歳にまだ到達してない方には誕生月

の末頃、随時発送します)期間中、対象者の皆様は自己負担1,000円で1人1回の接種を受けることができます。

 インフルエンザの予防接種は高齢者の発病防止や重症化に有効とされています。ただ接種を受けるかどうかは本人の判断

となるので、接種に当たっては主治医とご相談下さい。

 また今年度よりインフルエンザと新型コロナウイルスワクチンとは2週間以上の間隔を置かなくても

接種できるようになりました。医療機関と接種スケジュールについて相談して下さい。

 今年度は南半球のオーストラリア等でのインフルエンザの流行が報告されていることより、日本でも流行することが

懸念されています。通知が届いたら医療機関を予約して早めに予防接種をうけましょう。

○接種対象者(名護市に住所を有する方)

 ①.65歳以上の方(接種時)

 ②.60歳以上65歳未満の方で心臓、じん臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極端に制限される程度の障害

を有する方及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方(身体障害者

1級相当の方)*手帳の写しもしくは診断書が必要です。(予診票は送付してないため、主治医と相談後、医療機関備えつ

けの予診票をご使用下さい)

○接種場所 委託医療機関 *委託医療機関以外で接種すると全額自己負担になります(市外の医療機関でも受けられるとこ

ろは多いので、各医療機関にお問い合わせください)

○接種期間 令和4年10月~令和5年2月末

○接種料金 自己負担金 1,000円 (2回目からは全額自己負担になります)

  *生活保護世帯の方は、福祉事務所発行の生活保護受給証明書を持参した場合に無料ででうけられます。

  生活保護受給証明書がない場合は、1,000円の自己負担金が発生しますので、ご注意ください。

  ※生活保護受給証明書の発行については名護市の生活支援課にお問い合わせ下さい。

○持参するもの 予防接種予診票・健康保険証・予防接種済書(あれば)・接種料金1,000円

        生活保護受給証明書(生活保護受給者)・身体障害者手帳( ②に該当する60~65歳未満の方)

インフルエンザ予防接種について[PDF:501KB]

R4インフル受託施設(市内)▲[PDF:86KB]

 

   問い合わせ先

名護市役所 市民部 健康増進課 健康づくり係

〒905-8540 沖縄県名護市港一丁目1番1号

電話:0980-53-1212(内158)

FAX: 0980-53-570

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード