セルフメディケーション

【セルフメディケーション】

セルフメディケーションとは、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な体の不調は自分で手当てすること」です。

セルフメディケーションを心掛けることで、医療費も節約でき、毎日を健康的に過ごすことができます。

 

【セルフメディケーションの取り組みについて】

◎適度な運動、バランスのとれた食事、十分な睡眠・休息を心がけ、体調管理(体温・体重・血圧等の測定、健康診断受診等)を継続する等、日頃から健康を意識しましょう。

◎軽度な身体の不調を手当てするためには、市販薬を利用したり、症状の改善が思わしくない場合には医療機関を受診するなど適宜判断しましょう。

 

【セルフメディケーション税制について】

薬局・ドラッグストア等で購入した特定の医薬品(スイッチOTC医薬品)の合計が年間1万2千円を超えた場合に、越えた金額(限度額:8万8千円)について、その年の総所得金額等から控除をうけることができます。

セルフメディケーション税制については、確定申告先にてお問い合わせください。

〈必要書類〉

確定申告先へ下記3点の書類を提出する必要があります。

⑴セルフメディケーション税制を適用した確定申告書

⑵セルフメディケーション税制の明細書

⑶健康増進等に関する取り組みを行ったことを明らかにする書類

〈例〉

・健康診断(市の健診・職場での健診・人間ドック等)の領収書または結果通知表

・がん検診の領収書または結果通知表

・インフルエンザの予防接種または定期予防接種(高齢者の肺炎球菌感染症等)の領収書または予防接種済み証

 

【このページのお問い合わせ先】

名護市役所 市民部 健康増進課

☎0980-53-1281(内線)386