議会構成

議会構成について

議会運営委員会

議会の運営方法について協議・検討を行うとともに、議会の会議規則や条例、議長の諮問事項等を協議するために設置しています。

広報広聴委員会

(1)議会広報紙の編集に関すること。
(2)議会のホームページに関すること。
(3)議会と市民との意見交換に関すること。
(4)政策討議に関すること。
(5)その他、議会の広報広聴に関すること。

 

常任委員会

常設の委員会で、現在3つの常任委員会を設置しています。なお、議員は必ず一つの常任委員会に所属することになっています。所管事項は次のとおりとなっております。
◇総務財政委員会…総務部、地域政策部、会計課、消防本部、選挙管理委員会及び監査委員会に関する事項並びに他の委員会に属しない事項
◇民生教育委員会…市民福祉部、こども家庭部及び教育委員会に関する事項
◇経済建設委員会…農林水産部、農業委員会、建設部及び環境水道部に関する事項

 

特別委員会

特定の問題を調査する必要がある場合に設置する委員会で、設置にあたり、本会議の議決が必要となります。
 

 

議員報酬等について

 
区分 議長 副議長 委員長 議員

報酬(月額)

484,000円 426,000円 410,000円 400,000円
期末手当 6月 779,240円 685,860円 660,100円 644,000円
(12月) 862,730円 759,345円 730,825円 713,000円
加算措置 15%


※期末手当…期末手当の額は、それぞれの基準日に現在議員が受けるべき報酬月額に100分の15を乗じて得た額を加算した額に、6月に支給する場合においては100分の140、12月に支給する場合においては100分の155を乗じて得た額が支給されます。

 

費用弁償

 

本会議・委員会等の出席1日につき

1,500円

宿泊 県外 14,800円
県内 11,800円
出張日当(県外)

2,500円

 

政務活動費

  議員の調査研究その他の活動に資するため必要な経費の一部として、会派に対し交付されます。
  (無会派の場合は1人会派とみなし交付)

年額(1人あたり) 300,000円

 

視察研修について

 
国内年額(1人あたり) 160,000円

 

 

 

 

 

名護市公認キャラクター名護親方(なぐうぇーかた)の画像