イベント情報など

アカハラダカの観察会

今年もタカの渡りの季節が近づいてきました。
名護博物館と同友の会などのグループは、毎年秋の9~10月、名護市内の上空を通過して北から南へ渡っていくアカハラダカ、サシバのカウント調査を行っています。

 

アカハラダカの群れ
アカハラダカの群れ(2018年10月 嘉津宇岳)

 

9月から毎朝調査を行いますが、下記の日程で観察会も行います。
この機会に参加してみてはいかがでしょうか。

日時:2019年9月22日(日)、23日(月)7時~9時

場所:嘉津宇岳登山道入口前広場(無料)

※ googleマップで見る場合はこちら

持ち物:双眼鏡(持っている方)

問い合わせ:名護博物館 村田(0980-53-1342 名護博物館)

※ 事前申込は不要です。危険を伴うようなことはしませんが、安全管理は各自行いますようお願いいたします。
※ 観察会実施時間は、名護博物館は閉館しておりますのでご注意ください。

アカハラダカ
アカハラダカのメス

タカの渡り調査のメンバーも募集しております!
詳しくはこちらをご覧下さい。

第12回 泡盛展 本場・琉球泡盛ボトルと酒器

※ 終了しました

awamori_ten

毎年恒例となった泡盛展が今年も開催されます。
入場無料ですので、ぜひ足をお運びください。

日時:2019年7月18日(木)~21日(日)10時~18時

場所:名護博物館ギャラリー(入場無料)

主催:山原島酒之会

問い合わせ:090-3795-1197(安次富)

【関連企画】ボトル・酒器のオークションと交流会

日時・場所:最終日の7月21日(日)16時半より同会場で行います。

参加費:1,000円

北部地区水墨画合同展

※ 終了しました

日時:2019年6月5日(水)~9日(日)10時~18時
場所:名護博物館ギャラリー(入場無料)
主催:水墨画愛好会

愛鳥週間関連イベント 身近な野鳥を探しにいこう!

※ 終了しました

5月10日から16日は愛鳥週間(バードウィーク)です。アマミヤマガラ
名護市の身近で見られる野鳥を探しに行きませんか?

日時:2019年5月11日(土)8時~12時
※ 8時までに名護博物館に集合してください。

場所:名護市内(名護岳近辺)

定員:20名(先着)

参加料:200円(保険料)

講師:嵩原建二(沖縄野鳥研究会)

持ち物:双眼鏡(持っている方)・帽子・飲み物
※ 動きやすい服装(長袖・長ズボン・運動靴)でご参加ください。

申込先:名護博物館 TEL 0980-53-1342
※ 4月27日(土)から5月6日(月)は休館となっております。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

みんなのアトリエ展示会 

※ 終了しました

みんなのアトリエ

絵画教室の生徒の皆さんの作品展が開催されます。
ぜひご覧ください。

● 日時:平成31年4月12日(金)~平成31年4月14日(日) 10時~18時

● 場所:名護博物館ギャラリー

● 主催:名護絵画造形教室

※ 名護市の広報誌「市民のひろば」に掲載した情報に誤りがありました。開催日が4月11日(木)からとなっていましたが、正しくは4月12日(金)からです。お詫びして訂正いたします。

第1回 泡盛ボトル オークションと交流会 

※ 終了しました

泡盛ボトルコレクション

泡盛のボトル展示とオークションが開催されます。
ぜひご覧ください。

● 日時:平成31年4月20日(土)10時~18時

● 場所:名護博物館ギャラリー

● 主催:山原島酒之会

東京農業大学「食と農」の博物館 企画展「ブタになったイノシシたち展」(当館協力)

※ 終了しました

イノシシ展_金

名護博物館所蔵のアーグー豚のはく製資料を上記展示会に貸出中です!

当館所蔵の琉球嶌眞景(上記ポスター掲載)も使用されています。

 

● 日時:平成30年10月26日(金)~平成31年3月10日(日) 10時~17時
 ※ 好評につき、4月15日(月)まで開期延長となったそうです!
 ※ 12月以降は16時半まで。入館は閉館30分前まで

変更の詳細はホームページをご覧ください(こちら

● 場所:東京農業大学「食と農」の博物館 1階企画展示室

● 主催:東京農業大学「食と農」の博物館

● 問い合わせ:03-5477-4033

詳細は下記チラシをご覧ください。デザインが2種ありますが、内容は同じとなっております。

 

イノシシ展-金[PDF:1.57MB]

イノシシ展-銀[PDF:874KB]

開館35周年特別展示 常設展示に見る「ぶりでぃ」~公開終了を前にして~

※ 終了しました

2階_貝を埋める子どもたち_1984_01

開館前に貝殻で展示の飾りつけを行う子どもたち(1984年1月)

 

開館35周年を記念して、また、新館建設に伴う常設展示の公開終了を前にして、これまでの活動を写真で振り返る特別展示を実施しております。

常設展示室内、1階フリースペース内の展示物や活動と関連する写真パネル15点を展示しております。

常設展示は平成31年3月31日(日)をもって公開終了となります。

3月中は、全館入館無料となっておりますので、多くの方のご来館をお待ちしております。

 

● 日時:平成31年3月1日(金)~平成31年3月31日(日) 10時~18時
※休館: 月曜・火曜・3月21日(春分の日)

● 場所:名護博物館常設展示室・1階フリースペース

● 問い合わせ:0980-53-1342(名護博物館)


企画展 「風土建築家・清村勉」を知っている? ~沖縄コンクリート建築の父が遺したもの~

※ 終了しました

清村勉_チラシ_オモテ

清村勉_チラシ_ウラ

1920(大正9)年、国頭郡役所の建築技手として名護に赴任した清村勉。

彼は、日本の建築界でもまだ十分確立されていなかった鉄筋コンクリート技術を沖縄にいち早く取り入れた人物でした。

沖縄の風土に根ざした建築設計に取り組んだ、「沖縄コンクリートの父」ともいえる清村勉の業績とその人物像を紹介します。

 

● 日時:平成31年1月25日(金)~2月24日(日) 10時~18時

※ 毎週月曜と2月12日(火)は休館です

● 場所:名護博物館ギャラリー(入場無料)

● 主催:名護博物館・名護市教育委員会

● 問い合わせ:0980-53-1342(名護博物館)

 

関連講座 現存する清村建築とやんばるのコンクリート遺跡群

清村勉が設計した現存する建物を巡る見学ツアーです。

● 日時:2月9日(土)13時~16時 ※名護博物館ギャラリー集合

● 講師:宮城樹正(国頭村文化財保存調査委員長)

● 参加費:300円(保険代・資料代)

※ 事前申込が必要です(先着20名)→ 定員に達しました(2月2日)

 

関連講座 知られざる風土建築家「清村勉」を語る ~その人物像と業績~

● 日時:2月9日(土)16時半~18時

● 場所:名護博物館ギャラリー

● 講師:国梓としひで(作家・清村勉評伝執筆)・木下義宣(元工業高校教諭)

● 参加費:無料
 

しめ縄づくり講座

稲ワラを使って正月用のしめ縄を作ります。

● 日時:平成30年12月22日(土)10時~12時

● 場所:名護博物館

● 定員:15名(先着順)

● 参加料:300円(保険代・材料費)

● 申込先:名護博物館 TEL 0980-53-1342

※ 終了しました

 

名護博物館 企画展「平良孝七写真展 ~戦後・沖縄の顔~」

※ 終了しました

● 日時:平成30年11月16日(金)~12月2日(日) 10時~18時

 ※ 月曜・11月23日は休館

● 場所:名護博物館ギャラリー

● 主催:名護博物館・名護市教育委員会

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
名護市公認キャラクター名護親方(なぐうぇーかた)の画像