生産性向上特別措置法に基づく「先端設備等導入計画」について

公開日 2020.10.14

更新日 2021.11.10

1.先端設備等導入計画の概要

 「先端設備等導入計画」は、生産性向上特別措置法において措置された、中小企業・小規模企業者が、設備投資を通じて労働生産性の向上を図るための計画です。この計画は、市区町村が国から「導入促進基本計画」の同意を受けている場合に、認定を受けることができます。認定を受けた場合は、税制支援などの支援措置を受けることができます。

 

2.名護市の導入促進基本計画について

 平成30年6月6日に生産性向上特別措置法が施行されたのち、名護市では平成30年7月24日付けで導入促進基本計画の同意を得ました。

 名護市導入促進基本計画[PDF:151KB]

 

3.先端設備等導入計画について

 名護市の「導入促進基本計画」に沿った「先端設備等導入計画」を申請し、市の認定を受けることで、固定資産税の税制支援や国の各種補助金の優先採択などの支援が受けられます。

 「先端設備等導入計画」の手順は以下のとおりです。

 

4.固定資産税の特例について

 名護市では、税制面から支援をするため、本制度による固定資産税の課税標準の特例率を3年間ゼロとしております。

 

5.中小企業庁ホームページ

 生産性向上特別措置法の概要や、先端設備等導入計画の策定の手引き・申請書等がダウンロードできますので、ご覧ください。

 中小企業庁ホームページ(生産性向上特別措置法による支援)はこちら

 

6.名護市独自の必要な提出書類

 ・履歴事項全部証明書(事業内容の確認のため)

 ・完納証明書(滞納が無いことの確認のため)

 新規申請用:先端設備等導入計画申請チェックシート[PDF:136KB]

 変更申請用:先端設備等導入計画変更申請チェックシート[PDF:137KB]

 

このページのお問い合わせ先
名護市役所 地域経済部 商工・企業誘致課 商工係
〒905-0017
沖縄県名護市大中1-19-24 名護市産業支援センター2階
TEL 0980-53-7530 (直通)     FAX 0980-53-7522

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード