橋梁等長寿命化修繕計画について

橋梁等長寿命化修繕計画とは

 名護市が管理する道路構造物(橋梁・トンネル・大型カルバート)に対し、今後急激な老朽化が懸念される中、従来の事後的な修繕及び架け替えから、予防保全的な修繕及び架け替えへ円滑な転換を図り、限られた財源と管理体制の下、長期にわたり安全に利用できるよう計画的且つ効果的に維持管理できるように「長寿命化修繕計画」の策定を行いました。
 なお、本計画は現時点の健全度・予算計画に基づき策定したものであり、今後の定期点検結果(5年毎)や財政状況などを踏まえ計画の見直しを行いながら、目的の達成を目指してまいります。

橋梁長寿命化修繕計画[PDF:200KB]

橋梁長寿命化修繕計画(平成30年12月)[PDF:4.1MB]

橋梁長寿命化修繕計画(平成31年2月更新)[PDF:1.17MB]

トンネル長寿命化修繕計画(令和2年2月策定)[PDF:1.73MB]

大型カルバート長寿命化修繕計画(令和2年2月策定)[PDF:1.63MB]

定期点検

 平成25年の道路法改正等を受け、道路管理者は、全ての橋梁、トンネル等について、5年に1度、近接目視で点検(定期点検)を行い、点検結果として、健全性を4段階に診断することとなりました。
 名護市では、平成28年度から平成30年度までの3年を事業期間とし、国が示す点検要領に基づき、市管理対象施設の点検を実施しています。
 点検結果については、次のとおりです。

橋梁点検結果(平成30年3月時点)[PDF:65.9KB]

トンネル・カルバート点検結果(平成30年3月時点)[PDF:42.7KB]

橋梁点検結果(平成29年6月時点)[PDF:56.9KB]

橋梁点検結果(平成29年3月時点)[PDF:206KB]

沖縄県道路メンテナンス会議について

 橋梁含め、沖縄県では県内の道路管理を効果的かつ効率的に行うため、各道路管理者が相互に連絡調整を行う沖縄県道路メンテナンス会議を設置し、円滑な道路管理の促進を図る取組みを行っています。
 なお、会議の資料等につきましては下記のリンクとなります。

沖縄県道路メンテナンス会議(外部リンク)

 

お問い合わせ先
名護市役所 建設部 維持課
〒905-8540 沖縄県名護市港一丁目1番1号
電話:0980-53-1212 (道路維持係 内線348)
FAX:0980-54-2714

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード