中央公民館の利用について

中央公民館の利用について

    公民館は市民のいこいの場・学習の場・明るい豊かな名護市づくりの拠点となる場です。
市民への研修室・小ホールの利用の他、公民館講座の開催公民館サークル活動公民館バスの運行もおこなっています。

公民館の利用方法
※ 名護中央公民館では、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の為、感染拡大予防ガイドラインに準じて運用しております。
 名護中央公民館 新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン[PDF:113KB](期間:2020年5月14日から当面の間)

開館時間

午前9時~午後10時まで
(ただし日曜日は午後5時閉館です。)

休館日

年末年始(12月29日~翌年1月3日)

使用申し込み

公民館を使用されるときは、使用希望日の前月の1日から、使用する3日前までに使用許可申請書を提出してください。

使用許可

支障のない限り申込み順に受付し、使用を許可致します。
使用料の減免、営利目的利用について
◇市内の社会教育団体・福祉団体・学校及び教育機関が社会教育法第20条に規定する目的に使用する場合は、免除になります。(ただし冷房料金は除く)
◇公民館サークル団体が使用する場合は5割減額になります。(ただし、冷房料金は除く)
※公民館サークル団体については年度ごとに 登録が必要です。詳細については中央公民館へお問い合わせ下さい。
◇商業宣伝、もしくは営利、またはこれらに類似する行為(入場料を取る、宣伝目的の会議等)を目的として、使用する場合の使用料は、一般利用の2倍の金額になります。
 

各研修室のご案内
※ 新型コロナウイルス感染症感染拡大予防の為、定員制限(赤数字参照)での施設提供となって
  おります。
 

イメージ 部屋名  
広さ
  
定員   用 途
小ホール 小ホール 94平米 60

講演会やミニコンサート、映画鑑賞等に利用できます。
 イス使用時(定員40名まで)
 
机13台  (定員26名)

1・2研修室

1・2研修室

 127平米 63名(机21台、イス63脚)
80名(イスのみ使用時)
 
講演会、研修会、会議等に利用できます。
(定員42名まで)
3研修室 3研修室 51平米 24名

学習会、研修会、会議等に利用できます。
机8台(定員16名まで)

4研修室 4研修室 51平米 24名 学習会、研修会、会議等に利用できます。
机9台(定員18名まで)
調理室 調理実習室 100平米 36名 料理講習会、実習等に使用できます。
調理台7台(定員24名まで)
工作室 工作室 57平米 24名 手工芸、絵画、木工等に使用できます。
机4台(定員16名まで)
茶室 茶室 28畳 28名 三線、茶道、生け花、書道、着付け等に利用できます。(定員18名まで)
大和室 大和室 90畳 80名 踊りの練習、ヨガ、健康体操、発表会に利用できます。
(定員72名まで)
団体連絡室 団体連絡室 31平米 12名 学習会、研修会、会議等に利用できます。
机4台(定員8名まで)
使用料時間あたりの金額(消費税込み)
場所 一般利用 営 利 冷房使用料
第1・2研修室 770円 1,540円 1,100円
第1研修室 440円 880円 660円
第2研修室 330円 660円 440円
第3研修室 330円 660円 440円
第4研修室 330円 660円 440円
小ホール 660円 1,320円 820円
大和室 880円 1,760円 1,320円
茶室 440円 880円 440円
工作室 330円 660円 440円
調理実習室 880円※ 1,760円 660円
団体連絡室 220円 440円 220円

※ 調理実習室でガス設備を使う場合は、使用後に使用量に応じたガス使用料が請求されます。

附属設備使用料 (消費税別)

種別 単位 料金
プロジェクター(スクリーン付)  1台1回につき 1,650円
ガス調理設備一式 消費ガス量0.1立方メートルにつき 77円

公民館使用申請書

公民館使用許可申請書[XLSX:20.7KB] 公民館使用許可申請書[PDF:120KB]

 

公民館 地図

このページのお問い合わせ先

地域経済部 地域力推進課 地域人材育成係(名護中央公民館)

〒905-0014 沖縄県名護市港二丁目1番1号

電話番号:0980-53-5428

FAX:0980-53-5440

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード