介護保険福祉用具購入・住宅改修について

介護保険福祉用具購入について

 下記の福祉用具を、都道府県の指定を受けた事業所から購入したとき、購入費が支給されます。

 

 介護保険で購入できる福祉用具の種目

   ・腰掛け便座    ・自動排泄処理装置の交換可能部品

   ・入浴補助用具   ・簡易浴槽    ・移動用リフトのつり具

 

 福祉用具購入費の支給限度額について

 同年度で10万円を上限に利用者負担割合に応じて費用の9割~7割が支給されます。※名護市受領委任払い登録事業所があります。

同一年度内に一度福祉用具購入費が支給されると、以後の期間に同一種目の福祉用具については購入費は支給されません。但し、すでに購入した福祉用具の破損、要介護者の介護の必要の程度が著しく高くなった等特別な事情があって、名護市が必要と認めるときは、同一種目であっても福祉用具購入費が支給されます。都道府県の指定を受けていない事業者からの購入は介護保険福祉用具購入費の支給ができません。

 

 申請の流れ

   ケアマネージャーもしくは福祉用具専門相談員にご相談ください。 

   必要な書類

   ・福祉用具購入費支給申請書 ※償還払い用、受領委任払い用があります。

   ・領収書 ※受領委任払い制度を利用する場合には、名護市の承認後の提出になります。

   ・福祉用具カタログ

   ・居宅(介護予防)サービス計画書

   ・福祉用具サービス計画書

 

   

関連資料ダウンロード:名護市介護保険福祉用具購入受領委任払い登録事業所[PDF:63.9KB]

   介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入費支給申請書(償還払い用)[PDF:45.1KB]

   介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入費支給申請書(受領委任払い用)[PDF:42.6KB]
           介護保険居宅介護(介護予防)特定福祉用具購入費請求書(事業者用)[DOCX:9.56KB]

 

介護保険住宅改修について

 手すりの取り付けや段差の解消などの住宅改修をしたとき、20万円を上限に利用者負担分を除いた金額が支給されます。

 

 介護保険で支給できる住宅改修の種類

   ・手すりの取り付け    ・段差の解消

   ・滑りの防止および移動の円滑化のための床または通路面の材料の変更

   ・引き戸などへの扉の取り替え    ・洋式便器などへの便器の取り替え

 

 住宅改修費の支給限度額について

 住宅改修費の支給限度額は、同一の住宅で20万円です。20万円を上限に利用者負担割合に応じて費用の9割~7割が支給されます。※名護市受領委任払い登録事業所があります。

 例 20万円の改修を行った場合保険給付の額は18万円(9割給付の場合)になります。また、初回に15万円の住宅改修を行った場合、残り5万円がその後の住宅改修費の対象になります。引っ越した場合や要介護者の介護の必要の程度が著しく高くなった場合は、再度給付をうけられます。

 

 申請の流れ

関連資料ダウンロード:介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請の手続きについて[PDF:168KB]

住宅改修の流れ[PDF:3.72MB]

 

 

住宅改修受領委任払い申請必要書類

1 受領委任払い承認申請兼同意書[PDF:44.6KB]

2 理由書①[PDF:44.4KB]理由書②[PDF:45.4KB]

3 見積書(内訳書)[PDF:49.9KB]

4 工事写真様式[PDF:13.8KB]

5 所有者承諾書[PDF:39.3KB] (改修する住宅の所有者と介護保険利用者が違う場合に必要となります。)

 ※別途、改修前と改修後の平面図が必要になります。

 

 

 

このページのお問い合わせ先

名護市役所 福祉部 介護長寿課 介護給付・保険料係

〒905-8540 沖縄県名護市港一丁目1番1号

電話:0980-53-1212( 内線136、137 )

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード