令和4年度 介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善加算・介護職員等ベースアップ等支援加算に係る処遇改善計画書の提出について

 令和4年度(令和4年4月サービス提供分~)に、介護職員処遇改善加算、介護職員等特定処遇改善加算及び介護職員等ベースアップ等支援加算(以下「処遇改善加算等」という。)の算定をしようとする事業者は、令和4年度分の当該処遇改善計画書を名護市へ提出する必要があります。
 (地域密着型サービス及び総合事業サービスともに手続きが必要です。)

 

令和4年度に処遇改善加算または特定処遇改善加算をすでに算定済みで、令和4年10月分からベースアップ等支援加算のみを新たに算定する場合は、下記のリンク先を参照してください。

【R4.8.31〆切(必着)】令和4年度 介護職員等ベースアップ等支援加算に係る計画書の提出期限について

 

加算の算定要件等

介護保険最新情報vol.1082「介護職員処遇改善加算、介護職員等特定処遇改善加算及び介護職員等ベースアップ等支援加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について」(厚生労働省・令和4年6月21日付事務連絡)[PDF:2.14MB]

介護保険最新情報vol.1066「指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準等の一部を改正する告示の公布について」(厚生労働省・令和4年4月14日付事務連絡)[PDF:2.07MB]

記載例[XLSX:249KB]

 

Q&A

令和3年度介護報酬改定に関するQ&Avol.1[PDF:121KB]

令和3年度介護報酬改定に関するQ&Avol.3[PDF:175KB]

 

介護職員処遇改善加算(現行加算)4及び5の廃止について

  • 介護職員処遇改善加算(現行加算)4及び5は令和4年3月31日をもって廃止されました。
  • 上位区分の介護職員処遇改善加算(現行加算)1、2または3のいずれかに区分変更しない限り、介護職員処遇改善加算(現行加算)は算定できませんのでご注意ください。
  • 区分変更するには、要件を満たした上で加算届(体制届)を期限までに提出する必要があります。提出先・提出期限については下記を参照してください。

 

介護職員等ベースアップ等支援加算の創設について

令和4年10月1日より介護職員等ベースアップ等支援加算が新たに創設されます。当該加算の算定要件等につきましては、上記の厚生労働省通知を参照してください。

(すでに介護職員処遇改善加算や介護職員等特定処遇改善加算を算定している事業所であっても、ベースアップ等支援加算を算定するには、新たな届出が必要です。)

 

提出方法等

様式

【共通】

介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善加算・介護職員等ベースアップ等支援加算処遇改善計画書[XLSX:285KB]

計画書の内容を説明し、同意した雇用する全職員の署名

又は

介護職員(等特定)処遇改善加算等に係る誓約書[DOCX:8.27KB]

 

【事業の継続を図るために、介護職員の賃金水準(加算による賃金改善分を除く)を引き下げた上で賃金改善を行う場合】

特別な事情に係る届出書[XLSX:22.5KB]

 

【令和4年度に新規に本加算を算定する場合】

・給付費算定に係る体制等に関する届出書

・給付費算定に係る体制等状況一覧表

地域密着型サービスはこちらから

総合事業はこちらから

 

変更届等について

1)届出内容に変更が生じた場合

提出様式 変更に係る届出書(別紙様式4)[XLSX:21.7KB]

 

(2)事業の継続を図るために、職員の賃金水準(加算による賃金改善分を除く。)を引き下げた上で賃金改善を行う場合

提出様式 特別事情届出書(別紙様式5)[XLSX:22.5KB]

 

提出期限

令和4年4月又は5月から処遇改善加算等を取得しようとする場合の計画書の提出期限(予定) → 令和4年4月15日

年度途中で加算を算定する場合 → 加算を算定しようとする月の前々月末日まで

 

提出先(郵送可)

〒905-8540 沖縄県名護市港一丁目1番1号

名護市役所 福祉部 介護長寿課 介護給付・保険料係(給付担当)

 

 


このページのお問い合わせ先

名護市役所 福祉部 介護長寿課  介護給付・保険料係
〒905-8540 沖縄県名護市港一丁目1番1号
電話:0980-53-1212(内線137)

 

関連記事

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード